ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米投資会社に出資する中国政府の考え
2007年05月21日 (月) 22:59 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


5月21日、第2弾!!




米投資会社に出資する中国政府の考え(Klugクルーク)
5月20日、米大手投資会社のブラックストーン・グループは、中国政府が30億ドル(約3630億円)で議決権のない同社株を取得すると発表しました。マスコミ報道によると、中国政府の出資比率は10%未満で、中国政府はブラックストーン株を4年間は売却できない契約となっているようです。
-----
・ブラックストーンは、年内にはニューヨーク証券取引所に上場する予定で、上場後の時価総額は400億ドル(約4兆8400億円)になるともいわれています。

・中国政府が、米国の投資会社に出資をするのは、世界一となった外貨準備の運用先を多様化させるためです。

・中国政府がブラックストーンを投資先として選んだのは、今後(少なくとも4年以上)、米国の投資ファンドの運用成績が高い利回りを続けると見込んだためと思われます。仮に中国政府の思惑が(結果として)正しいと証明されるようならば、米国の投資ファンドは、今以上に世界の各国経済に大きな影響を及ぼすことになっているのでしょう。




香港の著名投資家ら、中国株の「バブル」の可能性を警告(朝日新聞)
香港の著名投資家でヘンダーソン・ランド・デベロップメント<0012>の李兆基・会長は21日、中国株式のバリュエーションは「非合理だ」と述べ、バブルの可能性を警告した。

香港の富豪らはこの週間で、中国株が理屈に合わない水準に上昇しており急激に調整する可能性がある、との見方を、相次いで示している。
-----
ここの中国株とは、本土市場のことですが、

「李兆基氏は、ロイターに『A株とH株は権利が同じで配当も同じであることを考えると、これは道理に合わない水準だ』との見方を示した。」とありますから、これはもしかすると、「H株は割安だ!」とも言っているようにも聞こえるのですが・・・・。

今日の本土市場、中国政府の思惑?とは裏腹に上げています。




経済・エネルギー・政治の各面で強化されつつあるGCC・中国関係(フォーサイト)
9.11事件以降、急速に接近を始めた両者
「ドバイのDPワールドが5億ドルの天津港の開発を行い、クウェイトは広東州に50億ドルの製油所を建設、サウジアラビアは海南島に石油備蓄基地の建設を計画している」「中国工商銀行の総額220億ドルのIPO(新規公開株)で引き受け手の20%はGCC投資家であった」「ドバイ企業が北京と上海で居住・商業用複合施設を開発している」「これらはGCCの投資家による極東投資の歴史の始まりに過ぎない」「(GCCからアジアへの)資金流入は巨額でありGCCの関心は高い」「この傾向は益々強まろう」。
-----
中国のエネルギー戦略は、アフリカだけに留まらず、中東にも及んでます。

中国工商銀行(1398)




今日の香港市場、上げた中で今一つだったのは、銀行業界のようでした。

「今回の利上げは、預金基準金利の引き上げが0.27%だったのに対し、貸出基準金利は0.18%という異例のものとなった。利ざやが縮小するため、どのレポートも銀行の業績への影響を指摘している。中国銀行(3988)が1.26%安、中国工商銀行(1398)が1.17%安、中国建設銀行(0939)が1.03%安。」(内藤証券)




上海万博、協力パートナー企業が計6社に(朝日新聞)
上海世界博覧会(上海万博)事務協調局は上海で19日、シーメンス社との提携に調印した。これにより同社は、2010年の上海万博の革新型インフラ設備・医療保健面における正式な協力パートナーとなった。これまでに上海万博の企業協力パートナーは東方航空、中国移動(チャイナモバイル)、中国電信(チャイナテレコム)、交通銀行、上海汽車工業(集団)総公司、通用汽車(ゼネラル・モーターズ:GM)中国公司、シーメンス社の計6社となった。
-----
今日の香港市場、上げましたね。

「H株では外貨建て債務の大きい航空株などが買われた。変動幅の拡大により、人民元高が進み、負債軽減が見込まれるため。中国東方航空(0670)が7.80%高、中国南方航空(1055)が6.46%高、中国国際航空(0753)が1.64%高。」(内藤証券)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。