ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国、石炭輸入国に 大量消費で供給追いつかず
2007年04月09日 (月) 05:56 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


4月9日、第1弾!!

今日は、香港市場も休日、僕も休日ということで、良いニュースを見つけれるかな?と思います。




中国、石炭輸入国に 大量消費で供給追いつかず (産経新聞)
世界最大の石炭産出国である中国が、将来のエネルギー供給不安などから今年に入って石炭輸入国に転じていることが分かった。急速な経済発展と都市化を支える発電と鉄鋼生産に大量の石炭が必要なためで、その供給元を海外に求め始めたようだ。これまで石油・天然ガスが注目を集めてきたが、今後、石炭も世界規模の資源ウォーズの対象になる可能性がある。
-----
・中国では、石炭需要が急増しているため石炭価格が記録的な高騰を続けている。

・石炭を国内用に温存するため輸出振興税などが廃止された。

・中国は国内エネルギー源の7割以上を石炭に頼っている。

・中国は慢性的な電力不足に悩まされている。

・中国の火力発電所は依然として石炭が主流。



中国最大の石炭会社「神華集団」は昨年、石炭生産が2億トンを超えて世界最大になった。同社はモンゴルにおける石炭採掘権を獲得するため交渉中で、石炭輸出国として知られるベトナム、インドネシア、オーストラリアでも採掘権獲得交渉に乗り出す可能性があるという。

神華能源(1088)







中国で増える文盲、5年間で3000万人増加(エクスプロア中国)
地域別にも違いがあり、一般に人口密度が高い中国の中部・東部で文盲が増えており、山東省だけでも963万人に達する。背景に、経済を追求するあまり、義務教育を受けずに、金儲けに走る人たちの増加が考えられている。
-----
中国を特集したテレビ番組を見ていると、必ずといっていいほど強調されるのが、格差の問題です。
医療、教育、住居など、貧民は満足なサービスが受けられません。

義務教育?
受けたくても受けられない貧民が多いのでは?

一方、十分な教育を受けられる金持ちは、益々金持ちになっていく~。

EVI教育(809)




就学前児童に、インターネット教育サービスをする会社です。




「最も活力ある市場は中国」―UPSレポート(日経BP)
今後10年内に米国を上回り、世界最大の消費市場になる?


中国銀行業界に新たな株式上場ブーム(日経BP)
中国資本市場で銀行業界に再度上場ブームが起こっているようだ。


中国、臓器売買を厳禁(読売新聞)
中国ではこれまで、日本人を含む外国人や富裕層が仲介人や医療機関などに高額の費用を支払い、優先的に移植手術を受けるケースが多数あったとされる。


中国で違法な組織売血 HIV感染拡大の危険も(東京新聞)
ブローカーは出稼ぎ者や貧しい農民らを自宅に住まわせ、採血を月10回以上も強制。栄養代として売血者に渡される200元(約3000円)から80元を抜き取り、月に4000-3万元の利益を得ているという。


中国 出産力が低下、既婚カップルの約1割が不妊症(朝日新聞)
女性の晩婚・出産の高齢化と男性の精子の数の減少が原因?

精子の数の減少の要因として、土壌や水の汚染なども考えられますね。
やはり、ここは一つ、環境ビジネスでしょうか?
まずは、上水道より下水道!

東江環保(8230)







<ベトナム>第2の投資ブームに沸く 重点はハノイなど北部 (毎日新聞)
政府は09年までに国営企業をすべて株式会社化する計画で、急速な上場ラッシュが続く。アジア開発銀行ベトナム駐在員事務所の小西歩所長は「経済改革は評価できるが、効率性が低く、インフラ整備や、官僚主義の改革が必要」と指摘する。

ブームは中国への投資リスクを分散する「チャイナ・プラスワン」に浮上したのが要因だ。新型肺炎SARSや反日デモの発生で、中国以外にも拠点を確保すべきだという考え方が日系企業などに広がり、国別の外国直接投資額(05年)では台湾や韓国を抜いて日本が1位となった。
-----
「政治が安定し、中国に比べて賃金が安いのが魅力」だそうです。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。