ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のアルゼンチン 中国製品が制覇、ブラジル製品を駆逐
2007年02月12日 (月) 22:04 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


最近のアルゼンチン 中国製品が制覇、ブラジル製品を駆逐(サンパウロ新聞)
中国製品の輸出競争力は遙かにブラジルよりも強く、アルゼンチン市場における工業製品輸入に大きく関係している。幾つかの例を挙げれば、レザー印刷機、03年にはブラジル製73%、中国製14%のシェアであったのが、現在はブラジル製ゼロ、中国製90%。

また、バッテリー充電機は03年にブラジル製33%、中国製55%が06年にはブラジル製0・3%、中国製92%。電気掃除機はブラジル製56%、中国製37%が06年にはブラジル製15%で中国製76%。自動車用ラジオは03年にブラジル製69%、中国製25%が現在はブラジル製10%に中国製50%。この中国からの輸出攻勢を見れば、ブラジルからのアルゼンチン向け輸出は絶望的な状態に陥っているような気配がする。
-----
この現象は、世界中で起こっているかも?


中国主席がアフリカ歴訪終え帰国、「新植民地主義」批判に配慮(日経)
訪問先はカメルーン、リベリア、スーダン、ザンビア、ナミビア、南アフリカ、モザンビーク、セーシェルの8カ国。同主席はザンビアでアフリカ初の「中国経済貿易協力区」設立で合意。各国と経済、資源、教育、福祉など多分野で合計50項目以上の協力協定に署名した。
-----
アフリカとは、友好関係を築きつつも・・・・韓国とは、



LG電子、中国テレビ業者TTEを特許侵害で提訴(中央日報)
TTEは中国の持ち株会社であるTCLが仏トムソンのテレビ事業部門を買収して設立した会社で、昨年、中国市場で約18%(販売量基準)のシェアを確保し、トップを走っている。

米国の市場調査機関ディスプレー・サーチによると、05年に世界シェア7.6%だったTTEは昨年、大きく成長し、第3四半期までにシェアを9.6%に高めた。販売量基準では世界3位に入る。
-----
このように先進国とは、衝突も。

TCL多媒体(1070)




格安の中国製MP3プレーヤーが韓国でバカ売れ(朝鮮日報)
最近1万~3万ウォン(約1300~3900円)台の超低価格MP3プレーヤーが、韓国のインターネット・ショッピングモールで飛ぶように売れている。

国内のMP3プレーヤー業界が過熱競争と海外市場での実績不振で苦戦を強いられている中で、中国の業者を含む超低価格メーカーが大躍進を遂げているのだ。




中国、草原9割の生態環境が悪化 (CRI)
農業省報道事務局は9日、昨年の草原に対する調査報告を発表し、全国の草原の9割では程度の差こそあれ、いずれも退化、砂漠化、塩化などが進み、生態環境は一部改善されたものの、全般的状況は悪化しつつあるとしている。
 
  関係者は、「観測状況から見て、草原の開墾、占用と野生植物の無計画な掘り起こしなど人為的な破壊が多く見られ、天然の草原での放牧率は34%程度である。しかし、昨年の下半期は火災、鼠や虫による被害が上半期と比べ、若干減少し、西北部のいくつかの省や自治区では耕地を草地に戻すプロジェクトが実施され、生態回復ではいくらか成果を挙げている」と語った。
-----
天業節水(8280HK)は、このプロジェクトとは無関係でしょうか?
 

天業節水(8280)







成長中国、外資たたき(朝日新聞)
〈中国の外資政策〉 中国は06年からの5カ年計画で、外資誘致の目的を「不足する資金や外貨の穴埋め」から、「環境配慮・省エネを含む先進的な技術、経営管理の導入」や「経済発展が遅れた内陸の重視」へと転換した。企業への課税や工業用地の分譲における外資優遇策も見直すことが決まった。中国が79年から06年までに吸収した外資の直接投資額は累計6837億ドル。世界貿易機関(WTO)に加盟した01年以降で約半分を占める。
-----
「環境配慮・省エネを含む先進的な技術、経営管理の導入」
「経済発展が遅れた内陸の重視」

香港市場は金融株など、ずいぶんと株価が上昇しましたが、上のキーワードからまだまだ投資に値する分野がありそうです。

たとえば、

環境保護で「強権」発動=汚染物の排出抑制-中国(時事通信)
中国国家環境保護総局の周生賢局長は12日、汚染物の排出削減に関する会合を開き、各省、自治区、直轄市が汚染物の排出総量の年間目標を達成できなければ、新たな建設プロジェクトの環境影響評価(アセスメント)を実施せず、実質的な計画中止に追い込む方針を示した。
 同総局は今年1月、公害対策が不十分なプロジェクトを推進した河北省唐山など4市について、同様の措置を初めて発動した。省レベルへの拡大は、深刻な環境悪化を受けた中央政府の強い姿勢を改めて示したものだ。
-----
汚水対策といったら、

中国光大国際(0257)




は、いかがでしょうか?




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。