ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「土地増税?」誤解で混乱=株急落、当局は沈静化に躍起-中国
2007年01月22日 (月) 06:03 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


「土地増税?」誤解で混乱=株急落、当局は沈静化に躍起-中国 (時事通信)
不動産開発を抑制するマクロ調整が続く中国でこのほど、税務当局が公布した、土地転売益に掛かる「土地増値税」徴収に関する通知をきっかけに、株式市場で一時、不動産株が急落する騒ぎとなった。土地新税ないし課税強化と誤解されたためで、当局はホームページや国営放送を通じて説明に追われた。
-----
「不動産業者の収益悪化につながる」として、関連銘柄の株価へ影響したとのことですが、

詳しい税務当局が公布した通知の内容は、

中国、不動産課税を徹底・投機抑制狙う(日経)
不動産譲渡益への課税は土地の使用権、建造物やその付属物件の譲渡で得た収入から、使用権の取得や開発・建設費用などを控除した金額を「増値(付加価値)額」と規定し課税する。
税率は30―60%。

譲渡が完了してなくても、

(1)建築面積の85%が譲渡済み
(2)販売許可取得から3年経過

などは強制的に課税する。一般向け住宅は課税されない。
-----
税務総局は騒ぎを見て、ホームページの声明で「新税ではなく、従来と負担は変わらない」と強調。さらに、テレビニュースに担当者を出演させ、真意を説明させるなど事態の沈静化に躍起となった。(時事通信社)

さて、先週下げた不動産銘柄の株価は戻るでしょうか?


不動産株が下がった!

と思って株価を調べてみたら・・・・・?


01月19日の香港市場(内藤証券)

香港系不動産セクターはまちまちの展開。「四大デベロッパー」の中では新鴻基地産(0016)が売られたものの、そのほか長江実業(0001)、恒基地産(0012)、新世界発展(0017)は上昇。土地増値税の徴収強化が報道されてから、軒並み売られていた中国本土系の不動産はほぼ全面高。税負担の影響は限定的との冷静な見方が広がったことなどから買いに転じたようだ。




「07年の中国A株市場総収益率は25%に」、Gサックス投資グループ(日経BP)
ゴールドマン・サックスの最新の中国投資グループ戦略報告書によると、2007年のA株市場総収益率はおよそ25%となり、消費関連株が最良の長期的投資チャンスを有すると予測している。
-----
A株が上昇すれば、A株に投資する保険銘柄に恩恵?

チャイナライフ(2628)







中国、外貨準備の運用を多様化 金融工作会議で方針(朝日新聞)
中国の金融政策を議論する金融工作会議が20日までの2日間、北京で開かれた。1兆ドル超で世界一の規模の外貨準備の運用について、温家宝(ウェン・チアパオ)首相が「使用方法を積極的に模索し、拡大する」と述べ、現在は米国債などに偏るとみられる運用先の多様化を進める方針を明らかにした。中国内には資源など海外資産の獲得に利用すべきだとする意見もあり、運用先は海外からも注目されている。
-----
「シンガポールのように余剰部分を国際運用する別組織を設立し、原油や金属などの資源や高技術設備の購入にあてる案も出ている。」

やはり、資源を買い漁る作戦なのか・・・・?




医薬品市場、11年にも世界2位(FSBi)
中国の医薬品市場は2006年に約2000億元(約3兆円)に達し、11年には日本市場を抜く急成長が見込まれる。食生活の西洋化などで、生活習慣病や抗がん剤など医療機関向けの医薬品のニーズが拡大。加えて、農村の医療費充実などで一般大衆薬市場も伸びている。
-----
先週のQさんのコラムの影響か、Qさん銘柄が急騰しました。
Qさん一押しは、薬品銘柄!

東瑞製薬(2348)




羅欣薬業(8058)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。