ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16万台輸出の舞台裏、「中華」欧州市場へ
2006年12月11日 (月) 23:50 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


16万台輸出の舞台裏、「中華」欧州市場へ(NNA)
華晨汽車集団が、今後5年間で「中華」ブランドの乗用車15万8,000台を欧州市場に輸出する。

業界大手の国有企業や“民族系メーカーの雄”吉利汽車などが欧米進出に二の足を踏む中、国内でも二線級とされる中華があえて自動車先進地域へ飛び込むのはなぜか。

「BMWの合弁パートナー」であることが、ドイツ側に安心感を与えた大きな要素であることは間違いないだろう。

吉利が挫折したのは、輸出予定だった車種が米国の安全検査や環境基準をクリアできなかったためとされる。

華晨汽車の中華の場合、上海汽車や第一汽車といった大手に比べ国内でのブランド力が弱い上、吉利や奇瑞よりも価格が高いため途上国市場での販売も難しく、欧州に活路を見出さざるを得ない状況とも言える。
-----
「中華が再び問題を起こせば、中国車にとって欧州市場はさらに遠のく。逆に目の肥えた消費者に受け入れられるなら、新たな可能性が見えてくる。華晨汽車が民族ブランドとしてのプライドと将来を懸けた挑戦は、中国自動車産業の今後を占う上でも注目だ。」


上海汽車といえば、GM。
第一汽車は、トヨタ。
吉利や奇瑞は、民族系。

これらに比べ、ブランド力に劣る華晨汽車の挑戦です。
上記を読む限りでは、ちょっと苦しい感じがします。
BMWやハイエースを輸出した方が儲かりそうですが・・・・。

華晨汽車(1114)




吉利汽車(0175)








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。