ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国車が日本に来年上陸、東風汽車2000台輸出
2006年11月26日 (日) 22:12 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国車が日本に来年上陸、東風汽車2000台輸出(日経)
中国の自動車第3位、東風汽車(湖北省)は来年から中国製乗用車を日本へ輸出する。日本車の同車種より約1割安い価格に設定し、年間2000台を販売する。中国車が日本に輸出されるのは初めて。中国政府も国産ブランド車の開発・販路拡大を後押ししており、中国メーカーによる海外市場開拓が活発になっている。
-----
「中国での価格は20万元(約300万円)で、日本でも同程度の価格で販売される可能性が高い。東風汽車は、ホンダ、日産、起亜自動車などと合弁会社を設立している。」(朝鮮日報)

東風汽車(489HK)は、ホンダ、日産、起亜自動車などと合弁会社を設立しているのに、あえて三菱のエンジンを積んで日本に上陸ですか。

はたして、この車、日本で売れるんでしょうか?

この記事を読んで、いろいろ考えさせられました。
ホンダは、中国国内用の工場の他に輸出用の工場を持っています。
たしか、部品は日本製のはず。
だから、人民元高になれば、デンウェイ(0203HK)や東風汽車が儲かるのでしたね。
では、逆輸入はありえるのでしょうか?
中国製の方が、人件費が安く済むのあれば・・・・日本の工場は?

日本企業の大陸への大移動の可能性を考えてみる必要があるかもしれません。

東風汽車(0489)




デンウェイ(0203)




日産自:3年後めどに電気自動車を商品化、ハイブリッド車も自社開発 (ブルームバーグ)
26日付の日本経済新聞の報道によると、日産自動車は2009年をめどに電気自動車を商品化する方針を固めた。自社開発のリチウムイオン電池を搭載して軽量化した小型車を発売する。また、ハイブリッド車も自社で開発し、トヨタ自動車などと比べて出遅れていた環境対応車で巻き返しを図るという。



<リカちゃん人形>日産自動車とタカラトミーが共同PR活動 (毎日新聞)
日産自動車とタカラトミーは、日産の新型スカイライン発売に合わせ、「リカちゃん」人形を使った共同PR活動を、タカラトミーのホームページ上で始めた。リカちゃんが同社の広報・IR部に属する「香山リカ」として、日産へ特別研修に出向き、スカイライン発表などのイベントに参加し、日産に関する情報発信を行う。
-----
三菱自動車がキティちゃんで巻き返しを図るなら、日産は、リカちゃんですか。

キティちゃんもリカちゃんも同時期にユニクロのTシャツになっていましたね。
うちの娘も両方着てましたから。

ところで、リカちゃんのパパの車の車種、知ってますか?

答えは、ホンダ、ステップワゴン(2世代前)です。
ステップワゴンといえば、東風汽車ですね。




【中国】深セン:海水淡水化施設を建設、水不足の緩和目指す(サーチナ)
広東省・深セン市は、水資源不足を緩和させる措置として、2カ所の海水淡水化施設を建設する計画を発表した。これにより、同省の淡水化能力は2010年に日産5億トンに達する見込みだ。

また、「不足分は東江など外部の水源地から得るしかないが、給水パイプラインでの事故も高い頻度で発生している。水質汚染が生じて外部から正常な水を引くことができなければ、現地の給水能力では2カ月も持ち堪えられない」。「良質な海水資源が豊富であり、海水淡水化プラントを建設し、突発事態においても都市用水を確保するよう努める」と語る。
-----
深セン市東江環保股フェン有限公司という名前の東江環保(8230GEM)ですが、東江は外部なんでしょうか?

東江環保(8230)







【中国】バイオディーゼル燃料に注力、英国とも積極的に協力(サーチナ)
植物油脂あるいは動物油脂など再生可能な資源を原料とするバイオディーゼルは、石化燃料と代替可能な安全かつクリーンな新型燃料で、燃焼による汚染物質の排出量、温室ガスの排出量が低いなどといった特長を持つ。また、生産コストが普通のディーゼルよりわずかに低いため、市場競争力としても優位といわれている。


慶鈴自動車、兄弟企業からテスト設備を購入(内藤証券)
慶鈴自動車(1122.HK)は23日、筆頭株主の子会社2社から、自動車のテスト設備を購入すると発表した。同日付で販売契約を交わしており、それぞれ「重慶慶鈴塑料有限公司」と「重慶慶鈴車橋有限公司」から、自動車プラスチック部品の耐久性、組み立て後の性能などをテストする設備を総額966万9720元で購入する。購入価格は、これらの設備の簿価(2005年12月31日時点)などに基づいて設定されている。
-----
「ディーゼルといえば、いすゞ。」と言ったら、言い過ぎでしょうか?

慶鈴汽車(1122HK)は、24日付けH株指数構成銘柄騰落率ランキング、堂々第1位!となっておりました。
なんでも、製品の品質向上が見込めるのだとか。

慶鈴汽車(1122)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。