ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドン外為:ドルが上昇-米金融当局がインフレ警告との観測
2006年10月23日 (月) 19:16 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


今日も勤めがお休みでしたので、デイトレみたいな事をしてました。
UW証券、午前中の不具合で困りましたが・・・・。



ロンドン外為:ドルが上昇-米金融当局がインフレ警告との観測 (ブルームバーグ)
英レッドタワー・リサーチのチーフストラテジスト、ゲリー・セラヤ氏は、米国の「インフレ率はすぐには低下しないと予想しており、われわれは米金融当局があと1、2度利上げするとの見通しに傾いている」と述べた上で、ドル上昇を見越し「少しばかりドル買い持ちとする可能性がある」ことを明らかにした。
-----
ドル高が進んでます。

インフレ・ヘッジとして再度「金」が買い戻されるでしょうか?
でも、金価格は、ドルに逆行するのでしたね。

紫金砿業(2899)




今日は、大きく下げました。




米FRB、政策金利据え置きへ 3回連続 連邦公開市場委で (共同通信)
米連邦準備制度理事会(FRB)は24、25の両日開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)で、景気の緩やかな減速や物価の落ち着きを背景に政策金利を据え置く見通しだ。政策金利のフェデラルファンド(FF)の誘導目標は現在年5・25%。今回据え置きが決まれば3回連続となる。6月まで約2年続いた金融引き締め局面が終わったとの見方が一層強まりそうだ。
-----
インフレ懸念が出ると、「利上げする」という意見もありますが・・・・。


ドルが一段高、FOMCでインフレ警戒姿勢確認との見方-118円後半 (ブルームバーグ)
みずほコーポレート銀行国際為替部の田中義久調査役は、FOMCの前に、ドルの方向感を探るのは難しい、と述べる一方、FOMC声明については、「最近は米金融当局者からインフレを懸念する発言が多く聞かれており、どちらかというとホーキッシュ(タカ派的)な内容になるとの見方が優勢になっている」と指摘。すぐに利上げということではないにしろ、利下げ方向の内容にはならないとして、ドルの支援材料になる可能性が高いとみている。






中国銀行業監督管理委、12月の対外開放控えて国内銀行に改革加速を促す (ロイター)
中国は、世界貿易機関(WTO)加盟時の公約として、12月から外国銀行にも個人向け人民元業務を開放することになっている。
-----
27日の工商銀行上場で、「何かが変わる」と期待します。


中国工商銀行、オーバーアロットメント・オプション行使へ (ロイター)
香港市場と上海市場での新規株式公開(IPO)で総額190億米ドルの調達が確定した中国工商銀行[ICBC.UL]は23日、15%のグリーンシュー・オプション(オーバーアロットメント・オプション)を行使すると発表した。中国本土の証券取引所で同オプションを実施するのは中国工商銀行が初めて。




将来、2つ以上のカジノを持つ可能性も=リー・シンガポール元首相 (AFP=時事)
アジアの賭博産業の伸びが予想されることから、シンガポールは将来、2つ以上のカジノを設ける可能性を排除しない-23日付のシンガポール紙ストレーツ・タイムズはリー・クアンユー元首相の話としてこう報じた。リー元首相はその中で、アジアの大部分が一層賭博の収入を求める方向に向かうのは避けられないし、シンガポールとしては次のステップを決断する前に現行計画がどう進むかを注視していくと述べている。
-----
「アジアの賭博産業の伸びが予想される」といえば、先日上場したナーガ(3918HK)でしょう。

明日、売ります!

27日に工商銀行を買う予定です。
でも、本当は水、木曜と様子を見た方がいいのかもしれませんが・・・。
実は水、木曜と社員旅行なんです。
こればかりは、しょうがないですね。
UW証券の林会長にいわせると、経済的合理性から判断して、「社員旅行は断るべき」となるのでしょうが・・・。

ナーガ(3918)







チャイナ・モバイルなどの通信株、アジア株をけん引-需要増加で (ブルームバーグ)
通信株が2四半期連続でアジア株の上昇をけん引している。米国の景気減速からの打撃を回避し、途上国の景気拡大から恩恵を得ようとする投資家の動きが背景にある。

中国移動(0941)







JPモルガンとドイツ銀、中国の成長率予想を上方修正 (ブルームバーグ)
JPモルガン・チェースとドイツ銀行は 23日までに、中国の経済成長率の予想を上方修正した。温家宝首相の2年越しの個人消費奨励策が奏功し始めていることが理由。

家計部門の支出増で、中国経済は投資と輸出主導から転換できる可能性がある。国務院発展研究センターは22日、自動車や住宅への需要が年間で約10 %の成長の維持を支えるとの見通しを示した。
-----
「自動車や住宅」といわれても、さて何を狙っていいものか?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。