ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国、ニジェールでウラン獲得へ 原発増設が背景
2006年07月23日 (日) 07:36 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、ニジェールでウラン獲得へ 原発増設が背景(産経新聞)
ニジェールは、カナダ、オーストラリアに次ぐウランの3大産出国で、世界の産出量の9%を占めるとされる。中国紙「東方早報」によると、ニジェールは今月中旬、同国北部のウラン鉱区で、中国の国営企業「中国核工業集団」傘下の関連企業3社に開発権を付与したと発表した。
-----
儲かる中国株は、「エネルギーと環境」がキーワード?

上海電気(2727)







中国、日本や台湾のPBT樹脂に反ダンピング課税(CRI)
中国商務省は22日公告を出し、22日から日本と台湾地区から輸入されるPBT樹脂・ポリブチレンテレフタレートに対して反ダンピング税を課税し、その期限は5年であると発表しました。

 商務省が発表したPBT樹脂に対する反ダンピング案の最終的裁決によりますと、日本と台湾地区から輸入されたPBT樹脂にダンピング行為が見られることから、中国大陸の関連産業が損害を受けたということです。

 PBT樹脂は、自動車製造、電子、電気、計器、照明用具、家電、紡績、機械工業、通信などの分野で幅広く使われています。
-----
自動車用ポリブチレンテレフタレート(PBT)樹脂?

ポリブチレンテレフタレート(PBT)樹脂は、熱変形温度が高く、高剛性、電気特性、機械的特性等に優れているという特徴を活かし、自動車用途ではランプソケット、ヒューズケース、ハーネスコネクタ等の自動車用電装品に採用されている。他にはシートベルト構成部品、ギア等の機構部品にも使用されている。



PBTは「リサイクル可能な材料」とのことですよ。




廉価輸入品に反ダンピング申請の中国企業、増加(CRI)
中国がWTOに加盟して以来、国内企業はWTOルールを学び、貿易救済措置を活用し、独自の適性権益を守ります。廉価輸入品をターゲットに反ダンピングを申請する企業が増加しています。
-----
人件費の安い中国に、ダンピングしてまで売られる商品があるのですね。
これらの商品は、まだ中国で作られていないか、中国製より上等であるということでしょうね?




トヨタ中国、レクサスRX2314台をリコール(朝日新聞)
国家質量監督管理検験検疫総局(品質管理を管轄)は21日、トヨタ自動車(中国)がこのほどリコール申請を提出し、中国市場で販売したレクサス2314台のリコールを28日から開始することを明らかにした。これらの製品は、2003年2月10日から2005年5月24日の間に生産されたもの。
-----
そういえば、ホンダ車もリコールによって中国での信頼を得たといわれてますね。

デンウェイ(0203)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。