ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海市場の銅先物がストップ安、中国による銅売却のうわさなどで
2006年05月31日 (水) 19:13 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


今日も風邪で仕事を休みました。
そこで、今日も2回目のブログをアップします。



上海市場の銅先物がストップ安、中国による銅売却のうわさなどで (ロイター)
31日の上海市場で、銅先物がストップ安をつけている。先日のロンドン市場で下落したことや、中国当局による銅売却のうわさで地合いが悪化している。
-----
「うわさ」は怖いですね~。
明日の江西銅業(0358HK)は下落でしょうか?


そこで、次期総理と噂されるお方の言葉を聞きましょう!

株価動向に一喜一憂しない=安倍官房長官 (ロイター)
安倍官房長官は午後の記者会見で株安について聞かれ、「株価はさまざまな要因を背景にマーケットで決まるもので、(株価動向については)一喜一憂しない」との考えを示した。また「株価は基本的に経済のファンダメンタルズを反映することが望ましい」とし、「株価の動向は、経済指標の1つとして関心を持って見ている。今後も注視したい」と語った。
-----
ただ「靖国問題」では、福田氏の方が望ましいような・・・。



ロンドン・NYの銅相場:反落-米消費者信頼感指数の大幅低下を嫌気 (ブルームバーグ)
30日のロンドンとニューヨークの銅相場は反落。米民間調査機関コンファレンス・ボードが30日発表した5月の消費者信頼感指数が8カ月ぶりの大幅な低下となり、下半期の個人消費と経済成長の鈍化が示唆されたことが背景にある。

江西銅業(0358)







中国人民銀:国内為替市場での役割縮小へ-金融報告書で方針表明 (ブルームバーグ)
中国人民銀行は31日、国内の為替市場での役割を縮小し、市場がより自由に為替レートを決めることができるようにするとの方針を示した。


中国は為替操作国ではない、「貿易不均衡は複雑な問題」-薄商務相 (ブルームバーグ)
中国の薄熙来商務相は31日、中国が為替操作国ではないと強調した上で、人民元のさらなる上昇を求める動きがあるとの見方は「根拠がない」と述べた。



上記、2つのニュースを読むかぎりでは、人民元の上昇は期待できません。



中国人民元:対ドルで下落-月間ベースでも切り上げ後、初の下落 (ブルームバーグ)
中国の外国為替取引では31日、人民元は対ドルで下落した。月間ベースでも、昨年7月の切り上げ以来、初の下落となった。中国が人民元上昇を求める外圧に屈する可能性が小さいとの見方が広がった


しかし、


東京外為:円が上昇、人民元の切り上げ観測で-一時111円46銭つける (ブルームバーグ)
午後の東京為替市場では円高が進行。中国人民銀行がウェブサイトに掲載した金融報告書で、人民元の柔軟性を向上する方針を示したことを手掛かりに、円が買われており、ドル・円は1ドル=112円ちょうどを割り込み、一時111円46銭と23日以来、約1週間ぶりの水準まで下落している。


円高?

下記ニュースは、ドル高です。

金現物、ドル上昇を背景に大幅下落 (ロイター)
オーストラリア・アンド・ニュージーランド(ANZ)銀行の商品アナリストは「金相場の行方はドルの動きしだい」との見方を示している。
-----
つきあいきれませんね。




レノボ・グループ:コスト削減進める-アジアでの競争激化に対応 (ブルームバーグ)
世界3位のパソコンメーカー、レノボ・グループ(聯想集団)は31日、アジア市場での米デルや米ヒューレット・パッカードとの競争に対応するため、コスト削減を優先課題とする方針を示した。

「われわれは市場シェアのために価格競争に参加することはない。今年度はコストをさらに削減し、純利益率を引き上げる」


さらに、


中国のレノボ、07年度利益は昨年度を下回ることはない=会長 (ロイター)
中国のパソコン大手レノボ・グループ(連想集団)<0992.HK>は31日、12億5000万米ドルでの米IBMパソコン部門買収に伴うコスト負担が響いて大幅な減益となった2005/06年度に比べ、06/07年度は利益が少なくとも安定するとの見通しを示した。
-----
チャートからは、買いのサインが出てたわけではありませんが、昨日僕はレノボ株を買いました。

悪材料が出尽くしたように感じたことと、中国の「意地」みたいなものを見せてもらえるような気がしたことです。

ただ、思ったような株価の動きじゃないときは、損きりを早くしようと思ってます。

レノボ(0992)




中国政府、米国務省によるレノボ製品締め出しを非難(日経)
米国務省が機密上の懸念を理由に、中国の聯想集団(レノボグループ)製のパソコンの用途を限定する決定を下したことに対し、中国政府が「冷戦思考」と反論している。米国務省は今月、中国パソコン大手の連想集団から購入した1万6000台のパソコンを機密関連業務には使用しないことを明らかにしていた。

一方、米IBMは30日、聯想集団の持ち株15%弱の売却可能日を予定より6カ月繰り上げることで聯想集団と合意したと発表した。早ければ来年末にも聯想集団との関係を絶つ道筋をつけたことになる。もっとも、IBMによる株式放出の可能性にもかかわらず、聯想集団の株価は30日の香港市場で1.1%値上がりして2.35香港ドル(0.30米ドル)をつけた。大半のアナリストは、IBMが即座に持ち株を処分する可能性はないとみている。




米国発の混乱が中南米・アジアに波及、リスク回避の動き続く (ロイター)
米国発の金融市場の動揺が収まらない。30日の米国市場は株・債券・ドルが売られるトリプル安の展開となり、中南米の株式・通貨安を引き起こした。リスク資産回避の動きはアジア市場にも波及、東京株式市場では日経平均>が400円近い下げを記録して引けた。次期米財務長官にウォール街の大物が指名されたが、市場には祝福ムードはなく、米市場ではスタグフレーションの懸念がくすぶり続けている。高い収益と安全という両立が難しい条件を求め、激しく動くグローバルマネーに世界のマーケットが翻ろうされる展開がしばらく続きそうだ。




OPEC、生産枠据え置く公算大-6月1日にベネズエラで総会 (ブルームバーグ)
OPECは過去2年間に5回、生産枠を引き上げたが、原油価格高騰には歯止めを掛けることはできなかった。ガーネム・エネルギー相は「OPECはかつてに比べ価格決定でそれほど大きな役割を演じてない」と指摘し、原油市場は十分供給が行き届いており、「市場がさらに原油を必要としているとは思わない」と語った。
-----
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)上場の原油先物相場は、シンガポール時間31日の時間外取引で1週間ぶりに下落。

石油輸出国機構(OPEC)が6月1日に開催する総会で、生産量を過去最大水準付近で維持する決定を行うとの見通しを加盟各国が示しており、これが相場を押し下げた。 (ブルームバーグ)


そして、


ナイジェリア、生産停止の原油3分の1を数週間以内に生産再開へ (ロイター)
ナイジェリアのダウコル石油相は31日、過激派の襲撃を受け2月以降停止に追い込まれていた同国の原油生産について、その3分の1は今後数週間以内に生産を再開できる可能性があると述べた。
-----
イランの核開発懸念はあるものの、原油価格は下落しそうです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。