ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本政府が「中国脅威論」否定の答弁書
2006年02月01日 (水) 21:38 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


いつもアクセスありがとうございます。

旧正月明けの香港市場ですが、引けにかけ、かなり値を飛ばした銘柄が見られました。

アメリカの石油大手エクソンモービルが2005年本決算で過去最高益を記録したことをきっかけに、石油関連銘柄が大きく値を伸ばしました。

鉄鋼株も低迷していた鋼材価格が上昇に転じたことで、馬鞍山鋼鉄(0323HK)などが上昇しています。

そして、何といっても注目は、金銘柄ではないでしょうか?

「中東情勢の先行き懸念などから、連日で25年ぶり高値を更新した。
安全資産としての金買いが続いた。イラン核開発問題を巡り、米欧とイランの溝が埋まらず、国際原子力機関(IAEA)が国連安全保障理事会への付託(報告)を決議することが確実になった。先行き不透明感が強まったとして、金相場は一時577.3ドルまで上昇。1981年1月以来の高値を付けた。」(日経)

NY金($/トロイオンス) 575.50 (+ 4.90) 31日終値

紫金砿業(2899HK)4.850HK$(+8.99%)
霊宝黄金(3330HK)5.400HK$(+5.88%)
-----
金銘柄は、僕の勝負株です。



「米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文が公表され、市場の予想通り0.25%の利上げ決定を発表。声明文には「一段の利上げが必要になるかもしれない」と追加利上げの可能性も示されていたことから、金利に敏感な大型不動産株が下落し、ハンセン指数を押し下げた。香港現地の銀行が米国の利上げに追随するかどうかについては、意見が分かれており、今後の動向が注目されている。」(内藤証券)

中銀香港:他行に先駆けプライムレート引上げ(中国情報局)

東亜銀行:プライムレート据え置きを表明(中国情報局)

ハンセン銀行:プライムレート据え置き(中国情報局)

HSBC:プライムレート据え置きを表明(中国情報局)
-----
各行のプライムレートは「香港金融管理局(HKMA)が同日に割引基準金利を5.75%から0.25ポイント引き上げて6.0%としたことに応じてのもの。」(中国情報局)としています。


「香港金融管理局(HKMA)は2月1日、割引基準金利を5.75%から0.25ポイント引き上げて6.0%とした。世華財訊が伝えた。
香港ドルはドルペッグ制をとっているため、香港のレート政策は米国に連動している。2005年12月にFF金利が引き上げられた際も、HKMAは割引基準金利の引き上げを行っている。」(中国情報局)
-----
アメリカ連邦準備制度が1月31日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利の引き上げを決め、さらに利上げ局面が終了していないと示唆したことが背景にある、とのことです。




日本政府が「中国脅威論」否定の答弁書(朝日新聞)
答弁書は、「中日共同声明」「中日平和友好条約」が両国間のすべての紛争を平和的手段で解決し、武力には訴えないと明確に規定していると指摘。中国に日本侵略の意図があるとは考えず、中国を脅威と見なさないという認識を示した。
-----
靖国問題で火種が燻ぶる日中関係ですが、日本もアメリカ同様、「中国には敬意を払うべき」であることを認識している?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。