ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国社会科学院、「マルクス主義研究院」設立
2005年12月28日 (水) 00:07 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国社会科学院、「マルクス主義研究院」設立(日経)
中国各紙によると、中国社会科学院は26日「マルクス・レーニン主義・毛沢東思想研究所」を改組し「マルクス主義研究院」を設立した。人員を75人から200人に増やすなど研究体制を強化する。胡錦濤政権は格差拡大や市場経済化の進展で共産党統治のイデオロギー的正統性が揺らいでいることに危機感を抱いており、改めて理論面の立て直しを目指す。
-----
僕が中国株に将来を賭けようと思ったきっかけは、漫画「ナニワ金融道」の作者、青木雄二が中国の将来性に太鼓判を押していたからです。

故青木雄二は、「ナニワのマルクス」とまで呼ばれた人物でしたが、2年前に肺がんのため他界しました。

僕は青木雄二の著作のほとんどを読破するほどのファンでしたから、社会主義や共産主義にはアレルギーはありません。
むしろ最近まで、マルクスを支持する立場にいたくらいです。
したがって、労働法にも詳しいですし、労働者の苦しみは痛いほどよくわかっているつもりです。
もちろん、労働争議にも係わっていましたからね。

その僕が、今は投資家の端くれとして、また副業でもそこそこの利益を得る立場となると、やはり日本は資本主義でよかったかな?と思ってしまいます。

というよりも、故青木雄二の理論では、お金が儲からないのですね。
共産主義では、お金が回らない!のです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。