ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国:成都市がIT企業の西部進出拠点に
2005年09月26日 (月) 04:52 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国:成都市がIT企業の西部進出拠点に(日経BP)
成都で開催された「2005年中国西部情報化・情報産業博覧会」からの情報によると、国内外の大手企業が西部の情報市場に進出を加速している。

シーメンスは成都ハイテク区と、同区に研究開発(R&D)センターを設立することで合意、米ニューエッグ社(Newegg)は同区とソフトウェア研究開発センターを設立する契約を交わした。また、マイクロソフト社は成都、宜賓、自貢などの西部都市の政府とソフトウェアの正規化で契約を締結、聯想(レノボ)は四川省中小企業局と中小企業情報化建設で提携することで合意している。長虹は会場で同社初の携帯電話を出展した。

四川省のソフトウェア業の年間売上高は100億元を上回っており、情報産業の収入は600億元に達している。産業規模は中西部地域のトップで、西部情報産業の中心になるとともに、国内外のIT大手企業の西部進出拠点となっている。

米IT企業のアウトソーシング先、中国は世界3位(中国情報局)
ITアウトソーシングコンサルティングの米NeoITは、米IT企業が選ぶ海外アウトソーシング先ランキングを発表。上位3位は、インド、カナダ、中国であることを明らかにした。22日付で新浪網が伝えた。

  NeoITは、IT企業がアウトソーシング先に選択し得る14の国および地域を対象に調査を行った。1位のインドは、ソフトウェア開発において、低コストおよびスタッフの技術レベル、サービスレベルの高さが評価された。インドの2004年におけるソフトウエア輸出額は120億ドルに達している。2位のカナダは、米国に近いこと、熟練技術スタッフの多さが評価された。カナダの04年のITサービス輸出額は82億ドル。

  3位の中国は、低コスト、技術スタッフの多さ、市場成長の速さなどが評価された。一方、エンジニアの英語力の低さがアウトソーシング業の成長を妨げる可能性があるとの指摘もあった。中国の04年のITサービス輸出額は7億ドル。

  NeoITはまた、IT業界のアウトソーシングにおいて潜在力をもつ国を分析。ポーランドは、ビジネスコストの低さ、東欧諸国との言語・文化のつながりなどを評価されて、4位にランクされた。また、チェコは潜在力の大きさから6位。7位はロシアだった。

  もっとも評価が低かった国は、ルーマニア、ブラジル、南アフリカ。産業基盤と技術力の高いスタッフの欠乏が指摘された。
-----
「成都」といえば、三国志では蜀の拠点でした。
諸葛亮孔明のファンでしたら、一度は訪れてみたい土地ではないかと思います。
僕もコーエーのゲーム「三国志」にはまったクチでしたから、成都は憧れの地です。
僕は、成都絡みのIT株は持ってませんが、西部の発展を願って四川高速道路(0107HK)を保有してます。株価は動きませんが・・・・



四川高速道路


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。