ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国初の商業用重水炉原子力発電所、検査に合格
2005年09月23日 (金) 22:27 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国初の商業用重水炉原子力発電所、検査に合格(CRI)
中国初めての商業用重水炉原子力発電所である秦山第3期原子力発電所プロジェクトは22日、国家竣工検査に合格しました。

 浙江省にある秦山第3期原子力発電所は、中国とカナダ両国が協力した最大のプロジェクトで、発電容量は70万キロワット級の原子力発電2基で、投資総額は約29億ドルに達しています。

 このプロジェクトは1998年6月から着工し、この原子力発電2基はそれぞれ、2002年と2003年に運行を始めたもので、22日零時までに、この2台のユニットは265億キロワット時を安全に発電したとのことです。


上海電気:泰山原子力発電所で9億元弱の受注獲得(中国情報局)
発電装置、電気機械装置、輸送装置、環境保全産業の四つの主力事業を持つ複合電機メーカーの上海電気集団股フェン有限公司[香港上場、上海電気(シャンハイエレクトリック)、2727]は、浙江(せっこう)省・泰山原子力発電所の第2期建設計画で9億元弱の受注を獲得した。これにより、同社は同計画で最大の発電設備メーカーとなる。8日付で香港・財華網が伝えた。

  同社の黄迪南・総裁が紹介した内容によると、泰山原子力発電所第2期建設計画では、発電容量65万キロワットの原子力発電ユニット2基を設置する。この設備容量は国内製品で最大級。
-----
「第2期建設計画?」「第3期?」

この第3期建設計画」では、上海電気(2727HK)の関わりは?



上海電気



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。