ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「中国のエネルギー戦略は効率的」、原発を4%へ
2005年09月14日 (水) 04:47 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


「中国のエネルギー戦略は効率的」、原発を4%へ(中国情報局)
原子力発電に関しては、「江蘇(こうそ)省・連雲港(れんうんこう)市に建設中の2機以外に、すでに9機が完成、稼動している」「20年までに原子力発電が、全発電量の4%を占めることを目指す」と従来からの政府方針を繰り返した。

上海電気:泰山原子力発電所で9億元弱の受注獲得(中国情報局)
発電装置、電気機械装置、輸送装置、環境保全産業の四つの主力事業を持つ複合電機メーカーの上海電気集団股フェン有限公司[香港上場、上海電気(シャンハイエレクトリック)、2727]は、浙江(せっこう)省・泰山原子力発電所の第2期建設計画で9億元弱の受注を獲得した。これにより、同社は同計画で最大の発電設備メーカーとなる。8日付で香港・財華網が伝えた。

  同社の黄迪南・総裁が紹介した内容によると、泰山原子力発電所第2期建設計画では、発電容量65万キロワットの原子力発電ユニット2基を設置する。この設備容量は国内製品で最大級。
-----
発電設備メーカーは、上海電気のほかに数社ありますが、原子力発電に関しては、上海電気が一歩リード?したかもしれません。



上海電気

「中国のエネルギー戦略は効率的」、原発を4%へ(中国情報局)
国家発展・改革委員会(国家発改委)の張国宝・副主任は13日、エネルギーの持続的発展について記者会見を開いた。13日付で中国網が伝えた。

  張・副主任は、2004年の1次エネルギー生産量は18.45億SCE(標準石炭換算量)、中国の消費量は19.7億SCEで、世界第2位のエネルギー生産国であり、同時に世界第2位の消費国だったことを紹介。04年末の発電容量は4.4億キロワットと世界第2位で、05年は5億キロワットに達するという。

  また記者からは、「中国のエネルギー戦略が不合理なのではないか」という質問が出たが、「効果的かつ効率的」と反駁(はんぱく)した上で、「78年の改革開放以降、平均して毎年9.4%の割合でエネルギー生産が発展してきた。これは世界の奇跡だ」と述べた。

  エネルギーを所管する中央官庁「エネルギー部」を創設するかどうかという点に関しては、「かつてエネルギー部は存在していたが、歴史的経験に基づくとメリットとデメリット双方があり、創設は考えていない」との考えを示した。

  石油備蓄制度については、「制度自体は必要だと思うが、備蓄量については国の実情に基づいて決める」「現在、原油価格が高騰している中で、国際市場から購入して備蓄を行うことはリスクが高い」との認識を示した。

  原子力発電に関しては、「江蘇(こうそ)省・連雲港(れんうんこう)市に建設中の2機以外に、すでに9機が完成、稼動している」「20年までに原子力発電が、全発電量の4%を占めることを目指す」と従来からの政府方針を繰り返した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。