ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の銀行:05年は小幅増益、不良債権拡大へ-フィッチ
2005年09月08日 (木) 01:18 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国の銀行:05年は小幅増益、不良債権拡大へ-フィッチ (ブルームバーグ)
格付け会社のフィッチ・レーティングスは7日、中国の銀行について、2005年の増益率は「小幅」にとどまる一方、不良債権は拡大するとの見通しを示した。
-----
不良債権処理が進まない銀行の株は、買いたくないですね。

そういえば、交通銀行(3328HK)は、不良債権処理を早々に行って香港市場に上場したと聞いています。



交通銀行


『中国株式相場は上昇。香港3位の銀行、ハンセン銀行が人民元建て資産に投資できる枠が中国当局によって2倍に拡大されたことを受け、政府が外国人投資家に対し中国株式への投資を促すとの見方が広がった。』(ブルームバーグ)
-----
「株式相場が反転の兆しを示し始めているなか、外国人投資家は明らかに中国国内市場に投資するペースを加速させるだろう。」との見方もありますから、期待できそうです。
中国の銀行:05年は小幅増益、不良債権拡大へ-フィッチ (ブルームバーグ)
格付け会社のフィッチ・レーティングスは7日、中国の銀行について、2005年の増益率は「小幅」にとどまる一方、不良債権は拡大するとの見通しを示した。

フィッチのマネジングディレクター、デービッド・マーシャル氏(香港在勤)はリポートで、「小幅ながらも増益が続く可能性があるものの、生産性の低い投資で新規の不良債権が拡大する可能性があると懸念している。特に景気が減速すればなおさらだ」と指摘した。

 中国銀行監督管理委員会(CBRC)によると、6月30日の時点で中国の銀行が抱える不良債権は1兆5900億円元(約21兆円)。2004年末の2兆1400億元から減少した。融資残高に占める不良債権比率は10.15%という。

 フィッチは不良債権の減少について、国営銀行最大手、中国工商銀行が7000億元の不良債権を処理したことが主な要因だと指摘した。そのうえで、上期の不良債権比率は実質的には8%、年率で2.2%上昇したとみていることを明らかにした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。