ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三菱電機:中国昇降機事業を強化、3万台体制へ
2005年08月10日 (水) 02:19 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


三菱電機:中国昇降機事業を強化、3万台体制へ(中国情報局)
三菱電機では、最重点地区として位置付けた中国市場において引き続き上海電気集団との協力関係を強化し、現地合弁会社とともに「3万台生産体制」を構築し、2010年までに合算で04年比倍増の1200億円規模の中国昇降機事業を目指す方針だ。
-----
『発電装置、電気機械装置、輸送装置、環境保全産業の四つの主力事業を持つ複合電機メーカー。ボイラーやタービンなどから、エレベーター、重機、ディーゼルエンジンなど幅広い製品の製造・販売を行う。』(中国情報局)という上海電気(2727HK)の業務内容です。

特に目につくのは「発電装置、電気機械装置」といった項目です。
中国では、慢性的な電力不足なのに、電力株は伸び悩んでます。
理由は、石炭価格の高騰といわれ、石炭株は元気です。

石炭株は、だいぶ株価が高騰してしまいましたので手がでません。
本当は買いたい電力株ですが、まだ難しそう。

そこで「発電装置、電気機械装置」の上海電気(2727HK)に期待したい!と思います。
石炭による火力発電から、原子力発電へ。
その原発設備の製造も行う会社が上海電気(2727HK)です。



上海電気

三菱電機:中国昇降機事業を強化、3万台体制へ(中国情報局)
 三菱電機株式会社(以下、三菱電機)は、中国での昇降機事業の合弁相手である上海電気(集団)総公司(以下、上海電気集団)と連携して、拡大する中国昇降機市場への取り組みを強化することを発表した。2007年初を目標に中国国内に年産3万台体制を構築する計画。手始めとして、合弁会社である上海三菱電梯有限公司(以下、SMEC)へ三菱電機が派遣する役員の増員などを含む合弁契約の更改を行うとともに、06年12月から第2期合弁期間へ入ることで基本合意した。

  三菱電機は1950年、日本メーカーとして初めて中国へエレベーターを納入。86年12月には、上海電気集団との合弁会社、上海三菱電梯有限公司を設立し、中国国内でエレベーターやエスカレーターの生産、販売を進めてきた。2004年の累計生産台数は10万台に達している。

  また、2002年8月に同じく上海電気集団との合弁により上海三菱電梯工程技術有限公司(以下、SMET)を設立し、エレベーターの開発や主要部品である薄形巻上機などの製造を行っている。

  中国の昇降機需要は、旺盛な不動産投資に支えられ、2005年で12万台を超える世界最大市場へと成長した。また、世界の全主要メーカーが中国に進出しており、今や昇降機事業の激戦地となっている。

  三菱電機では、最重点地区として位置付けた中国市場において引き続き上海電気集団との協力関係を強化し、現地合弁会社とともに「3万台生産体制」を構築し、2010年までに合算で04年比倍増の1200億円規模の中国昇降機事業を目指す方針だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。