ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国鉄鋼市場、人民元切上げで体質改善期待
2005年08月03日 (水) 19:49 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国鉄鋼市場、人民元切上げで体質改善期待(日経BP)
国務院の承認を経て、2005年7月21日より中国は変動為替相場制を導入した。鉄鋼業と鉄鋼流通分野では大きな反響が起こり、それによる影響と鉄鋼輸入の変化が注目されている。

人民元切り上げは海外資源の調達コストの低減、資源配置の最適化に役立つ。中国では鉄鉱石、廃棄鋼、特殊鉄合金、石油などの資源の不足が深刻である。ここ数年鉄鋼工業は急速に伸び、資源、エネルギーの供給アンバランスは日に日に拡大しており、鉄鉱石の市場ニーズが急速に高まっている。

鉄鉱石の供給不足は特に深刻で、今年の輸入量は2.5億トンを見込み、大量の外貨が支払いに使われるとみられる。人民元が対米ドルで2%切り上げられたことで、鉄鉱石の調達コスト(輸入コスト)は減少する。中国の原材料輸入は米ドルで決算しているため、現物輸入に際し同量の商品にかかる人民元は減少する。

一方、人民元が切り上がった後、国産鉄鋼製品の輸出は減少し、海外鋼材の輸入が拡大する可能性があり、鉄鋼産業にとって利益もあれば弊害もあると言える。現在、中国の輸出鋼材と輸入鋼材の品種構造の格差は依然として大きい。輸入鋼材の中では板材の割合が85.6%と高く、高い技術価値を持った製品や高付加価値を持った製品の輸入割合も高い。
-----
今日の鉄鋼株は大きく上昇しています。
この記事の影響でしょうか?

最近の鉄鋼株に対するネガティブなニュースで、僕は保有するマーアンシャンアイロン(0323HK)を売る決心をしていたのですが、今日は株価が大幅に上昇してくれました。よかった~!!売らなくてよかった~!!!

さて、鉄鋼業界に対して中国政府は、改革を宣言しています。
これから、鉄鋼業界にも徐々にですが、日が差してくることでしょう。



馬鞍山鋼鉄




鞍鋼新軋鋼




重慶鋼鉄

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。