ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国、第2四半期のGDPが9.5%増
2005年07月20日 (水) 21:11 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、第2四半期のGDPが9.5%増(CNN)
北京──中国国家統計局は20日、2005年第2四半期(4─6月)の国内総生産(GDP)の伸び率が前年同期比9.5%だった、と発表した。市場予想では9.3%だった。

経済学者らは、下半期は石油需要の減少、鉄鋼や不動産価格の下落により、GDPの伸び率は緩やかになるとの見方を示した。一方、投資景気は消えておらず、安定した経済成長への「軟着陸」は厳しい状況だという声もある。
-----
「同局のスポークスマンは、中国は引き続き貿易黒字を計上する見込みだが、下半期の純輸出の伸びが鈍化することは明らか、との見方を示した。

 また同スポークスマンは、不動産市場について、政府による引き締め策は大きな影響をもたらさない、と述べた。

 マネーサプライの伸びについては、第1・四半期の経済の状況から判断して適切と思われるとの見解を示した。

 消費者物価の伸びについては、下半期も緩やかになるとの見方を示す一方、中国が再びデフレ問題に直面するかどうかを判断するのは時期尚早、と述べた。 」(朝日新聞)

-----
『経済学者らは、下半期は石油需要の減少、鉄鋼や不動産価格の下落により、GDPの伸び率は緩やかになるとの見方を示した。一方、投資景気は消えておらず、安定した経済成長への「軟着陸」は厳しい状況だという声もある。』という経済学者の先生の意見ですが、僕は天邪鬼ですから「石油、鉄鋼、不動産」という株で勝負!しようと思います。
とりえず、明日は交通銀行(3328HK)を売って、馬鞍山鋼鉄(0323HK)を買おうと思ってます。

鉄鋼産業の新政策:業界再編で国際競争力強化へ(中国情報局)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。