ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在の中国の金利水準は適切=人民銀行総裁
2005年06月27日 (月) 20:43 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


現在の中国の金利水準は適切=人民銀行総裁(ロイター)
中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、インフレ率が低下しており、中国の現在の金利水準は適切、との見解を示した。

中国、適格外国機関投資家制度による投資枠を拡大へ=証券監督管理委(ロイター)
中国証券監督管理委員会(CSRC)の尚福林委員長は、適格外国機関投資家制度(QFII)の認定を受けた投資家による証券・債券市場への投資枠を拡大することを明らかにした。

カウントダウン 人民元切り上げ「その時…」(2)(繊維ニュース)
影響はあるが、大騒ぎするほどのことはない――商社繊維部門の関係者は、今回の中国人民元の切り上げ問題について、高い関心を寄せながらも、これまで様々な形で中国との繊維ビジネスを築き上げ、同時にいくつもの難問をくぐり抜けてきただけに、一様に冷静な姿勢をみせる。

低迷している中国株式市場、上場予定企業も敬遠(日経BP)
市場経済化が進む中で、株式市場の動向があらゆる面で主要なバロメーターとなるし、経済の実態を知る重要なファクターであることは言うまでもない。社会主義国である中国であっても例外ではない。中国では上海、深センに株式市場ができて10年たったが、その株価は下落傾向にある。2005年6月上旬の株価指数は1997年以来の安値を更新し続けた。筆者は、中国株式市場低迷の最大の要因はその構造上の問題であると強調したい。
-----
本土市場は低迷しているとのことですが、香港市場は頻繁な人民元の切り上げ観測によって、投資家はかなりじりじりさせられました。
僕自身は、もう政策上どのようなことが起こっても動じない心構えができてきたように思います。

私事で恐縮ですが、家を新築することにしました!
35年ローンを組みましたが、きっと10年で完済できるものと信じています!!
10年では甘いでしょうか?
やっぱり、5年で完済は厳しいですよね?
しかし、これは必ずやり遂げようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。