ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米政府、中国企業のユノカル買収計画審査でジレンマ
2005年06月26日 (日) 17:33 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


米政府、中国企業のユノカル買収計画審査でジレンマ(日経)
米議会では中国国営のCNOOCにユノカルが買収されれば、米国のエネルギー供給が中国の手で左右されかねないという懸念が噴出。スノー財務長官も23日の議会証言で、CNOOCによるユノカル買収が具体化しそうなときは米政府の対米外国投資委員会(CFIUS)が審査すると見通した。
-----
「買収資金は、30億ドルを手許資金から、そのほかを親会社や第三者からの融資で賄うとしている。なお、第三者からの融資の内訳は、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券から2社共同で30億香港ドル、中国工商銀行から60億香港ドルとなる。
中国海洋石油の傅成玉・董事長は、ユノカル社の買収に成功した場合、同社の石油及び天然ガスの生産量が2倍以上、備蓄量は80%増となる試算を明らかにしている。」(中国情報局)

ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券の大手証券会社は、アメリカの「安全保障」と「経済保護」が損なわれるような懸念はないのでしょうか?
アメリカ本国より、自社さえ儲かれば良いという考えなのでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。