ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グーグル、中国進出に向けて事業免許・アドレスを取得
2005年05月11日 (水) 21:32 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


アクセス、ありがとうございます。

苦しい戦いが続く『中国株』です。
株価上昇の切り札は「人民元の切り上げ」ですが、未だ切り上がらず!です。
中国の輸出産業にとって、人民元の切り上げはマイナス要因だそうですが、中国製品を輸入する国にとっては、早期の切り上げを望む声というより、悲鳴に近いものをあげています。

人民元の切り上げは、香港市場に資金を呼び込むものと信じてますが、本当でしょうか?
最近、厳しい現状に疑い深くなってきました。

昨日、職場でのデイトレ用のノートPC(自分のです)に熱いコーヒーを飲ませちゃいました。
ピープ音鳴りっぱなしで、この大事な時期に職場でデイトレできなくなりました。(昼休みの憩いの時間だったんですが・・・)
しばらく株の売買できませんが、現在の持ち株に神頼みです。
「上がってくれ~。俺の株。」



PR:キャッシング比較サイト『くらべる君』
お金がない!給料日前!借りる前にくらべてみたい!幾ら借りられる?
お金に関する悩みは、参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」で解決!




中国の株価、6年ぶり最安値更新 「非流通株」改革を嫌気(FSBi)
中国の株価が、6年来の最安値を更新するなど低迷している。中国政府が株式全体の3分の2以上を占める「非流通株」の改革に乗り出したことが引き金だ。非流通株は企業側が市場に流通させないで保有しているもので、昨年来の中国株式低迷の主要原因ともされてきた。しかし、改革の道筋が示されないまま“見切り発車”したことに、市場は不安を募らせており、株式改革は前途多難といえそうだ。
-----
中国各紙は、中国政府の株式改革は失敗だ!としているようです。




グーグル、中国進出に向けて事業免許・アドレスを取得(ロイター)
米インターネット検索エンジン最大手のグーグルは、世界第2位のインターネット市場である中国での事業免許を取得、アドレスも取得した。

広報担当者からロイター通信に送られた文書には、「グーグルは、中国に関心を寄せており、この重要な市場についてよく知るための努力をしている」と書かれていた。
-----
日本では、3社に1社は「中国での事業の見直しを考えている」という記事を見ましたが、グーグルが進出するというニュースは嬉しいの一言です。

これでまた香港市場に資金が流れ込むか?



UPDATE1: 人民元切り上げ報道で市場が混乱、ドル/円は乱高下(ロイター)
国人民元の切り上げ報道をめぐり、東京市場が混乱した。11日夕方、人民元の切り上げが来週に発表されるとの一部報道が各市場に伝わると、外為市場ではドル/円が105円半ばから104円台後半へ急落、ユーロ/円も1円以上の下落となった。さらに債券市場でも、イブニングセッション(夜間取引)で10年国債先物6月限が上昇。米10年債先物や独連邦債先物は下落した。その後に中国当局が報道内容を否定したことで市場は落ち着きを取り戻したが、市場関係者の中国に対する関心の高さを示した格好となった。
-----
下の記事の意味がわかりました。↓

情報が錯綜して、混乱したということですね。
人民元の切り上げはまだのようです。


ドル/円が105円半ばに急反発、中国金融当局のコメント受け=市場筋(ロイター)
夕方の東京外為市場で、ドル/円が一時105円半ばへ急反発した。中国人民銀行のスポークスマンが「人民元政策の変更は何も聞いていない」と発言したことが伝わり、短期筋が買い戻しに動いたという。


 ドル/円は夕方の市場で、105円半ばから一時104.85円まで急落。人民元改革が来週発表されると中国紙が伝えたことがきっかけとなり、円が急速に買われたという。市場では「東京市場から欧州市場へ取引が移るタイミングで取引量が少なかったことも、大幅な値動きにつながった」と指摘している。
-----
上記は、ロイターの記事全文ですが、意味がよくわかりません。

「変更がない」で反発。
中国紙が「改革を来週発表」で反発?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。