ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジム・ロジャース
2005年01月06日 (木) 11:37 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


ジム・ロジャースは、1942年生まれで、5歳にして野球場の空きビン拾いを行い、7歳でリトルリーグの試合でソフトドリンクやピーナッツを販売する許可を取得するなど、こんなに早くから企業家として芽を出しているんですね。

更に冒険好きとしても有名で、バイクで世界一周を敢行したりもします。
このような旅行によって訪れた国や地域をつぶさに観察して、証券市場の未発達な国を発掘するのが彼の得意技です。

ポルトガル、ボツワナ、ペルー、モザンビークなど、このような国々で大きな利益を上げてきました。
なんでも、こうした発展途上の市場に投資する場合、彼の流儀は「取引所で扱っているまともな株すべてを買う。」ことなんだそうです。
いわゆる『国そのものへの投資。』ですね。

彼は、データから読み取れない経済水準の高さを感じ取ったとき投資を開始するのだそうです。


ジム・ロジャース 投資のポイント
1.危機に陥った企業はチャンス
2.長期的なトレンドの変化
3.政府の政策転換に注目する
4.ある企業の株が過大評価されたら売り


ジム・ロジャースの銘柄選択基準は、
「悪材料が出尽くし、これ以上株価が下がらないという確信を持てる銘柄。」を買うことだそうです。
倒産しかけていたロッキードやクライスラーが典型的な例ですね。

ジム・ロジャースは「中国はハード・ランディングする。」と言っていますが、ホントでしょうか?
「ハード・ランディングしてから買いにくる。」ともコメントしていましたね。

彼はまだ中国株の中で購入した銘柄を明らかにしていませんが、もしかしたら全銘柄、いわゆる『中国買い』をするかもしれませんね。
彼の本格的参入は、ハード・ランディング後だそうですが、思惑どうりにいくのでしょうか?
僕は、ソフト・ランディングを信じてますが・・・・・

どっちにしても、中国株は必ず「上がる」はずなので、僕としては「ホールド」の姿勢は崩しません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。