ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故、中国株か?
2004年12月04日 (土) 16:41 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


ホント、何がきっかけになるか、わからないものですね。

僕が中国に関心を持ったのは、今は亡き青木雄二 (ナニワ金融道の作者・2003年死亡)が担当していたビッグ・コミック・スペリオールという雑誌のコラムを読んでからです。

青木雄二のコラムの中に中国に関する記述があったのです。

僕は、青木雄二の文章のほとんどに目を通していたはずですが、中国なんて、ホント「青天のヘキレキ状態」でした。

中国については、インターネットで調べたりして辿り着いたのが中国株だったんです。青木雄二は、株は嫌いだったようですが・・・・

青木雄二は『ナニワのマルクス』と云われるくらいの共産主義者でしたから、僕は共産主義 には抵抗ないです。

僕は中国に対しては、好きなサッカー・チームを応援するようなものだと思っています。コンサドーレ札幌に対してと同じです。

そういえば、コンサドーレは市民球団ですが、発足当時、市民・道民に1口 5万円で株を販売したんでした。僕は、その頃は5万円も出せませんでした。悲しいですね。株を孫子の為にと 500万円分も買った人もいたようですが・・・・。

ですから、中国については一挙手一投足気になりますし、新聞、テレビに中国の文字が載ると必ず見なければ気がすまなくなってしまったんです。

コンサドーレは現在(2004年)断トツのJ2最下位ですが、僕はその原因は、フロント(経営サイド)にあるとみています。

天下りに何ができるでしょうか?
官主導のコンサドーレに未来はない?
僕の職場にも天下りが偉そうにしています。
ムショウに腹が立ちます!!

逆に中国は、共産主義でありながら『資本主義経済』を導入し、日本を含む海外からの投資を積極的に受け入れる体質へと変わりました。市場経済国として必ず大きくなっていくことでしょう。

中国の未来に僕は賭けています。

その根拠は、まず「通貨が安い。」ことがあげられるでしょう。通貨(元)が安ければ、労働力と土地が安く供給できるので、輸出が有利となります。

つぎは、「世界の工場」としての地位と豊富な労働力があることです。中国には世界中から「ヒト、モノ、カネ」が集まってきています。世界中が注目しているのです。

中国が崩壊するという人がいますが、そんなことは僕には考えられません。これから北京オリンピックや上海万博を控えて中国が世界に認められようと頑張っているのに、なぜ中国政府が世界から孤立の道を歩む必要があるのか理解できません。

中国は発展しています。そして、13億人もいる大きな市場もあるのです。中国が成長すれば、国民の所得も増えるのですから、購買意欲も旺盛になるはずです。

現在は、日本通貨の円が強いですから、僕ら日本人は安く中国株を買うことができるのです。

2001年のB株、2003年のH株の高騰で儲けた方も大勢いると思います。2004年秋、また香港株の上昇が感じられます。もし、中国の通貨(元)の価値が上がったら、円安差益でも儲けられる可能性があるのです。

中国株を早く始めて、長期保有で大もうけ。僕は、そう確信しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。