ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾総統が「受け取らない」と、中国のパンダ寄贈発表
2005年05月04日 (水) 13:46 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


円・ドル 104.29-104.31 (- 1.08) 4日 23:39
NY金($/トロイオンス) 427.70 (- 2.80) 3日 16:00 終値
NY原油($/バレル) 49.50 (- 1.42) 3日 16:00 終値
-----
円高が進んでますが「人民元の切り上げ期待」だそうです。
原油価格は、ジリ貧。



家電量販の開店ラッシュ、北京で6店(NNA)
北京市では先月30日から1日の2日間に家電量販店が6店オープンした。これで市内の家電量販店は94店に達し、全国でも最も量販店の多い都市となった。開店ラッシュはまだ続く見通しで、6月末までに100店を超えるという。
-----
家電といえば、ハイアール(1169HK)です。
株価は、買った値段の半分になりました。
もう、すっかり塩漬け状態ですが、気長に待ちます。
将来は、きっと大丈夫?



ハイアール


米アルトリア、中国で「マールボロ」生産、販売 外資初の単独進出(FSBi)
世界最大のたばこメーカー、米アルトリアグループは中国政府との間で、自社ブランド「マールボロ」の中国での生産、販売で合意し、近く契約書に調印する。海外のたばこ会社が単独で中国に進出するのは初めて。
-----
たばこの広告を禁止して禁煙をめざしている国なのかと思っていたら大間違い!でした。

「中国の喫煙人口は3億2000万人と、世界全体の11億人の約3分の1を占める世界最大のたばこ市場。」という事実を今初めて知りました。




中国の林業重点生態プロジェクト実施による森林植生が急速に回復(CRI)
中国国家林業局がこのほど、発表した報告によりますと、中国では、一連の国家林業重点生態プロジェクトが実施されて以来、林業資源減少の勢いが効果的に抑制され、森林植生が急速に回復されています。
-----
中国では、燃料をバクバク使っている印象がありますが、一方で、緑化運動も進行しています。

このような国ですから、省エネにもすぐに取り掛かるものと思われます。




IEA閣僚会議閉幕 消費大国・中国は自覚を 省エネの重要性確認(産経新聞)
日本から出席した中川昭一経済産業相は会議冒頭の演説で(1)省エネ強化(2)石油供給の安全性向上(3)エネルギー多様化促進・環境配慮をあげ、産油国と非加盟国との対話の重要性を訴えた。
-----
日本株を買うのでしたら、液晶パネルのシャープがいいかも?

中国株なら、中国石油化工:「4月から業績好転」JPモルガン(中国情報局)というシノペック(0386HK)でしょうか?



シノペック


米欧、輸入制限へ動く 世界を席巻、中国製衣料品(朝日新聞)
中国製の安い衣料品が世界中にあふれている。二国間で輸入枠を設ける繊維製品の輸入割当制度が昨年末で廃止され、中国からの輸入を制限していた米欧の輸入量が急増したためだ。米欧は緊急輸入制限(セーフガード)発動の検討を始めた。繊維輸出で中国と競合する他の途上国からも悲鳴が上がる。一方、中国の繊維業界は増産に追われ、工場では人手不足が問題になるほど生産が過熱している。
-----
衣料品は、ブランド好きの人でもどこの国の生産品かは気にしないのでは?
人件費が安ければ、儲かりそうですね。



徳永佳集団


徳永佳集団(0321HK)は、繊維製品は、DKNYやGAPなどの大手アパレルメーカーに納品している。1996年から「Baleno」のブランド名でカジュアル衣料を販売。




台湾総統が「受け取らない」と、中国のパンダ寄贈発表(CNN)
台湾の最大野党、国民党の連戦主席が先に訪中したことに関連し、中国政府が団結などの象徴として、パンダのつがい1組を台湾に贈呈すると発表した問題で、台湾の陳水扁総統は3日、国際条約の保護動物であることを理由に、受け入れないとの考えを示した。
-----
さて、駆け引きの行方を見守りましょう。



中国が台湾旅行解禁の意向、友好促進でパンダも(ロイター)
国当局は3日、台湾にオスとメスのパンダ1組を贈ると発表するとともに、中国国民の台湾旅行を解禁する方針を明らかにした。新華社が伝えた。
-----
一連の報道をみると、あたかも中国側に策略があるかのようなものが多いようですが、疑ったらきりがありません。
中台の友好を望みましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。