ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
揺れ始めた上海バブル
2005年05月01日 (日) 21:59 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国を優先監視国に 知的所有権侵害は拡大(産経新聞)
米通商代表部(USTR)は二十九日、包括通商法三〇一条に基づく二〇〇五年版の知的所有権侵害に関する報告書を発表し、この中で中国を「改善が見られるものの、効果的な対応策が不十分」として「優先監視国」に指定した。今後、中国側の対応を見極めたうえで、世界貿易機関(WTO)提訴など一段上の厳しい措置を検討していく。
-----
知的所有権について中国は、必ず正しい対応をするはず、と思います。
ROJAM(8075GEM)~音楽製作・発行、レコード販売、タレントマネージメント、イベント展開、音楽ポータルウェブサイト及び音楽センター経営。~の株価は上昇してます。



ROJAM


在日華僑の視点 中国の「反日」の動きについて(JANJAN)
連日日本のマスコミに取り上げられてきた中国の「反日」行動、鎮静化に努めてきた中国当局の「成果」があらわれてきているようだ。

靖国問題もいろいろ議論されているが、多くの日本人自身あの神社の歴史を知らないことや、現在もどのような思想信条に基づいているのか、ぜひホームページをのぞいて見られることをおすすめする。

靖国神社HPはhttp://www.yasukuni.or.jp/
-----
いろいろな人の意見を聞いて、自分自身で判断するのはとても大切な作業です。

僕も、人に流されないよう慎重に生きることを心がけてます。




ウイークリー経済・ほっかいどう:
中国市場へ熱視線 /北海道
(毎日新聞)
道内政財界の中国に向ける視線が再び熱を帯びてきている。高橋はるみ知事が1月、道産品売り込みのため上海市に乗り込んだのに続き、北洋銀行が今月に入って初の海外事務所を大連市に開設。人口13億人という巨大市場の本格的な開拓に向けて動き出した。しかし、4月に入って表面化した反日運動のように中国国内には政治、経済のリスク要因も多く、道内企業も市場動向を探りながらの一進一退の展開が続きそうだ。
-----
リスク覚悟で中国に進出!

企業も個人も低迷する北海道に留まっているだけではダメです。
「失敗しながら、成長していく」という姿勢でいいのではないか?と思います。




揺れ始めた上海バブル(ゲンダイネット)
上海市もバブルを認めたのだろう。3月7日に30%から60%のキャピタルゲイン課税を実施すると同時に、3月末から不動産融資に厳しい対策をとり始めた。銀行によって若干異なるのだが、中国銀行の例で言うと、(1)2軒目からのローン金利を1軒目の5.51%から6.12%に引き上げ(2)100万元を超えるマンションの頭金を20%から30%に引き上げ(3)購入後1年以内の住宅ローン移転の禁止を打ち出したのだ。
-----
森永さんだけではありませんが、中国に対してのコメントは、だいたい好意的なものはありませんね。
中国の将来は「神のみぞ知る」ですが、天国か地獄かは、投資家しだいだと思います。

最近の報道だけで判断すると、中国よりもインドの方が投資対象として正解なのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。