FC2ブログ
ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

中華網(8006.HK)の2006年1-9月決算
2006年11月13日 (月) 22:24 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中華網(8006.HK)の2006年1-9月決算(内藤証券)
売上高:4億1148万3000HKドル(51.97%)
純利益:4383万6000HKドル(246.61%)
EPS:0.0102HKドル(229.03%)
-----
この決算を受けて、株価がずいぶんと上昇しました。
オンラインゲームで儲けたのでしょうか?


しかし、同業のトム・オンライン(8282GEM)は、5%も下落しました。
なぜ?

中華網(8006)




TOM在線(8282)







ミスター康(0322.HK)の2006年1-9月決算(内藤証券)
売上高:18億1355万5000USドル(25.43%)
純利益:1億2717万USドル(16.71%)
EPS:0.0228USドル(16.92%)
-----
食品株で人気の康師傅ですが、決算いまいち?

康師傅(0322)







卓施金網(8063.HK)の2006年1-9月決算(内藤証券)
売上高:5206万HKドル(113.48%)
純利益:▲322万2000HKドル(赤字縮小)
EPS:▲0.00116HKドル(赤字縮小)
-----
トレーシーゴールド(8063GEM)なんて聞いたことのない方ばかりだと思いますが、もう何年も取引停止になっている銘柄です。

なんでこんな銘柄を取り上げたかというと、僕、持ってるんです。

かつて投機筋の餌食になっていたのですが、僕も嵌った一人です。
といっても、2万株ですから、日本円で4000円ほど・・・。
ほんと、たいした金額ではありませんが、反省とこれからの飛躍を込めて載せてみました。




China Stock News【11月13日の香港市場】(内藤証券)
最近の相場上昇に伴い、大手不動産銘柄をはじめ、大型な増資が相次いだ。

中国建設銀行(0939)が3.28%高とハンセン指数、H株指数の両方をけん引した。そのほかの主要な本土系金融株も全面高。人民元高の加速期待や、外資系企業との税率一本化見通しを背景に、業績がさらに向上するとの思惑が押し目買いを誘ったようだ。

また、本土銀行の関連金融銘柄も好調。レッドチップでは、本土の中国光大銀行に出資している中国光大控股(0165)が5.07%高、中国工商銀行傘下の工銀亜洲(0349)が3.57%高などと市場の関心を集めた。


中国人民元:ペッグ制廃止以降の最高値付近で推移,元高容認との観測 (ブルームバーグ)
中国の外国為替取引では13日、人民元が一時、対ドルで昨年のペッグ(連動)制廃止以降の最高値を更新。貿易黒字削減のため、中国が人民元の上昇加速を容認するとの観測が広がった。
-----
人民元の上昇は、金融株に有利!




いままでずっとお世話になっておりましたライブドア・ファイナンス様が12月15日をもって終了してしまいます。

いや~、ホント残念です。
無料なのに使いやすく、機能充実、サービス満点のlivedoor FINANCEでした。
「あの事件さえなければ・・・・。」と思うこのごろです。

そこで、他のサービスを探したんですが、なかなか見つかりませんね。
もし、見つけられた方、ぜひ教えてください!

僕も、候補はあるのですが、聯合亜洲網訊有限公司のサービスです。
でも、ここはまだ準備期間なのですね。
まだ、無料なのかどうかもわかりません。
スポンサーサイト



アジア株に「サンタクロース」相場-先週の最高値から一段の上昇も
2006年11月13日 (月) 09:24 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


今日は、勤めがお休みですから、朝からパソコンの前に座ってます。
デイトレードをする気はありませんが、良いニュースがあれば追加しようと思ってます。




アジア株に「サンタクロース」相場-先週の最高値から一段の上昇も (ブルームバーグ)
先週過去最高を更新したアジア太平洋地域の株価指数の上昇は、まだ始まったばかりかもしれない。過去のデータは年内の一段の上昇を示唆している。

2004、05年の日本を除くアジア株は、11、12月の2カ月間に同年中の最大の上昇を演じた。今年は年末商戦での米消費拡大や、海外からの資金流入への期待がアジア地域の株価を押し上げている。

投資家は過去4年にわたり、11、12月に日本を除くアジア株を買い越している。
-----
「米ウォルマート・ストアーズとターゲットに商品を供給する香港のリー・アンド・ファンなどが、米国からの需要増の恩恵を受けている。」


過去のデータは、今年も通用するか?

利豊(0494)







スペインのテレフォニカ、香港PCCWの株8%買収へ-約487億円 (ブルームバーグ)
時価総額で欧州通信会社2位、スペインのテレフォニカは、香港の通信最大手PCCWの株式8%を3億2300万ユーロ(約487億円)で買収することに合意した。携帯電話利用者数で世界最大の中国市場への進出拡大が狙い。

国営のチャイナ・ネットワークとテレフォニカとの提携は、過去1年間の新規加入者数がドイツの人口8200万人を上回った中国市場でのシェア拡大を可能にしそうだ。また、中国当局者にとって今回の買収は、PCCWの経営権を望ましくない買い手に買収される懸念を払しょくするものとなる。

PCCW(0008)







中国、環境保全分野における国際協力の強化を希望(チャイナネット)
国家環境保護総局の周生賢局長は11日、北京で「中国の環境保全活動は歴史的な転換に向う重要な契機に直面している。中国は関係諸国や国際機構との協力を強化し、中国の環境保全活動を共に推進させていきたい」と述べた。

周生賢局長は「現在、中国の環境問題は深刻なものだ。環境汚染と生態破壊はなおも際立っている。固定資産への投資は速過ぎて、経済成長の方式は粗放的なものだ。これは環境汚染防止への圧力を拡大した。環境問題はすでに、経済発展を制約し、社会の安定と調和に影響する重大な要素となった]と述べ、 さらに、関係者が、世界の持続可能な発展の先進的な理念を中国にもたらし、外国の技術と資金を中国に導入し、外国の管理経験と環境政策を中国の具体的な実践と結びつけて、中国の環境保護活動を大いに推進させていくよう希望した。
-----
環境といえば、まず「水」です。

中国水務(0855)




中国光大国際(0257)







いすゞ株が下げ縮小、規制強化で国内販売が好調-通期予想を増額修正 (ブルームバーグ)
06年9月中間連結決算は、純利益が前年同期比2.1倍の554億円となり、過去最高を更新した。国内の車両販売台数は同17%増の5万4000台で、海外販売台数は0.2%減の16万8000台で、営業利益は同52%増の576億円に増大した。細井行取締役は決算会見で海外に関して「主に資源国、中南米、中近東が良かった」と説明していた。
-----
この記事からは、中国での様子はわかりませんが、 慶鈴汽車(1122HK)の株価に良い影響がでれば、と思います。

慶鈴汽車(1122)







ドイツ銀行:中国で富裕層向けプライベートバンク事業を開始 (ブルームバーグ)
欧州の投資銀行大手、ドイツ銀行は、富裕層向けのプライベートバンク事業を中国で開始した。中国では好景気で国民が豊かさを増すなかで、資産運用などのサービスへの需要が高まっている。

シティグループと仏銀BNPパリバも、中国でのプライベートバンク事業に参入している。中国当局は12月に、外銀に対する地理的な規制や業務制限を撤廃する。外銀は当初、所得水準の高い都市部で高額所得顧客を標的とする見通しだ。
-----
いつの間にかH株は、8000ポイントを突破してしまいました。
その主役は、銀行、保険といったところでしょうか?
気がつくと、証券銘柄にも日が差してきたような・・・。

中国の富裕層、拡大中!


H株じゃないけど、

申銀万国(香港)(0218)




大福証券(0665)







中国政府の肝いりで、エタノール大増産へ(中国情報局)
国家発展・改革委員会(発改委)工業司の熊必琳・副司長は12日午後、北京市内の人民大会堂で開かれたフォーラムで講演し、「第11次5カ年規画によると、2010年までに自動車で使われる燃料のうち、エタノール混合ガソリンが過半数を占めるようになるだろう」と述べた。12日付で中国新聞社が伝えた。
-----
「政府は、バイオエネルギー産業とバイオ化学工業品の生産に対し財政・税収面の支援政策を実施し、リスク基金制度と柔軟性のある赤字への手当て支払いメカニズムの確立、原料基地への手当て提供、税収での優遇政策など措置の実施を通じて、バイオエネルギー産業とバイオ化学製品産業の発展を支持していく。」(CRI)

西王糖業(2088)




エタノールの生産で、砂糖価格が上昇に!


米トウモロコシが異例の急騰:PIMCOなど商品ファンドの利益拡大 (ブルームバーグ)
米国産トウモロコシが過去3番目の豊作となったにもかかわらず、相場の上昇は止まらない。飼料用やエタノールメーカー向け販売の拡大と、世界的な穀物不足により、トウモロコシ相場は先週、1ブッシェル当たり3.72ドルまで上昇した。
-----
「米国で昨年、ガソリン添加剤としてのエタノールの使用拡大が義務付けられた。」そうですね。

日本でも、エタノールへの関心が高いですから、エタノールの世界的需要はあるのでしょうね?










UP ↑


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。