FC2ブログ
ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

中国初の商業用重水炉原子力発電所、検査に合格
2005年09月23日 (金) 22:27 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国初の商業用重水炉原子力発電所、検査に合格(CRI)
中国初めての商業用重水炉原子力発電所である秦山第3期原子力発電所プロジェクトは22日、国家竣工検査に合格しました。

 浙江省にある秦山第3期原子力発電所は、中国とカナダ両国が協力した最大のプロジェクトで、発電容量は70万キロワット級の原子力発電2基で、投資総額は約29億ドルに達しています。

 このプロジェクトは1998年6月から着工し、この原子力発電2基はそれぞれ、2002年と2003年に運行を始めたもので、22日零時までに、この2台のユニットは265億キロワット時を安全に発電したとのことです。


上海電気:泰山原子力発電所で9億元弱の受注獲得(中国情報局)
発電装置、電気機械装置、輸送装置、環境保全産業の四つの主力事業を持つ複合電機メーカーの上海電気集団股フェン有限公司[香港上場、上海電気(シャンハイエレクトリック)、2727]は、浙江(せっこう)省・泰山原子力発電所の第2期建設計画で9億元弱の受注を獲得した。これにより、同社は同計画で最大の発電設備メーカーとなる。8日付で香港・財華網が伝えた。

  同社の黄迪南・総裁が紹介した内容によると、泰山原子力発電所第2期建設計画では、発電容量65万キロワットの原子力発電ユニット2基を設置する。この設備容量は国内製品で最大級。
-----
「第2期建設計画?」「第3期?」

この第3期建設計画」では、上海電気(2727HK)の関わりは?



上海電気



スポンサーサイト



中国人民銀行、ドル以外の通貨に対する人民元の変動幅を3.0%に拡大
2005年09月23日 (金) 22:12 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国人民銀行、ドル以外の通貨に対する人民元の変動幅を3.0%に拡大(ロイター)
中国人民銀行(中央銀行)は23日、ドル以外の通貨に対する人民元の1日の変動幅を、1.5%から3.0%に拡大した。

 今回の措置は、7月21日に実施された2.1%の人民元切り上げと対ドルペッグ制から管理フロート制への移行に続き、外為市場のさらなる自由化を目的とした改革の一環。

 また、人民銀行は、市中銀行が人民元のドル以外の通貨に対する顧客取引について、自由に買値/売値のスプレッドを提示することを認めた。さらに、対ドルの顧客取引についても、買値/売値のスプレッドを拡大できるようにした。

 同中銀は声明で、「外為市場の発展、人民元為替レートの形成メカニズムの完全化、銀行の値付け能力と為替リスク回避能力の向上が目的だ」と述べた。
-----
円安に振れると、利益が膨らむのですが・・・・

中国人民元/円(CNY/JPY)



でも、実際は・・・・


円が急伸、人民元のドル以外の通貨に対する変動幅拡大受け=欧州外為市場 (ロイター)
23日序盤の欧州外為市場で、中国が人民元のドル以外の通貨に対する変動幅を拡大したと発表したことを受け、円がドルやユーロに対して急伸した。 
 ロンドンにあるバンク・オブ・ニューヨークの通貨ストラテジスト、ニール・メロー氏は、「拡大されたのはドル以外の通貨に対する変動幅だ。市場はこれをどう判断すべきか迷っている。このニュースを見てドル売りが始まったが、拡大されたのはドル以外の通貨に対する変動幅であることに気付いて元に戻ると思う」と語った。
 円は1米ドル=111.70円から約111.00円まで急伸した後、0910GMT(日本時間午後6時10分)現在、111.32円まで押し戻されている。
 また、対ユーロでは、1ユーロ=135.17円まで上昇している。





華晨中国自動車の05年上期決算、販売不振で損失計上
2005年09月23日 (金) 21:53 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


華晨中国自動車の05年上期決算、販売不振で損失計上(ロイター)
独BMWの中国合弁会社、華晨中国自動車(ブリリアンスチャイナ)<1114.HK> が発表した2005年上期決算は、2億9900万元(3700万ドル)の損失となった。自動車価格の下落と販売不振が響いた。

 前年同期は4億0762億元の利益を計上している。

 UBSは純損失が7000万元になると予想していたが、損失額はそれをはるかに上回った。

 CSFBも最近のリサーチノートで、ブリリアンスが上期決算で純損失を計上すると予想していたが、損失額については、2004年下期の3億5900万元の損失よりは縮小する、と予測していた。

 販売台数の伸び悩み、過剰生産能力、原材料コスト高に苦しむ同社の株価は、今年に入って31%下落している。
-----
そういえば、UBSは目標株価を1.1HK$としていましたが、もうすでに実際の株価は、それを下回りましたね。





華晨中国汽車

上は、アメリカ市場における華晨中国汽車のADRのチャートです。
下が、香港市場のチャートです。



華晨中国汽車



UP ↑


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。