FC2ブログ
ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

上海・深セン株式市場・大引け=急反発、インフレ懸念緩和で地合い強まる
2005年08月06日 (土) 01:43 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上海・深セン株式市場・大引け=急反発、インフレ懸念緩和で地合い強まる (ロイター)
中国人民銀行は4日公表した第2・四半期の金融政策報告で、インフレ率について、第 3・四半期に着実に低下するが、第4・四半期には再び上昇に転じる可能性があるとの見 通しを示した。証券会社のアナリストはこれについて「インフレ率が短期的には低下する ことから、投資家の利上げ懸念が後退した」と述べた。
-----
「上場銀行5行が近く、『非流通株(当局保有株)』改革に加わる 可能性があることから、ファンド筋が銀行株を買っている」

「非流通株改革の 対象となる企業の既存株主には、新株の譲渡や現金支払いなどの補償措置が取られる見通 し。」

とのことですから、香港市場も銀行株に注目です。



中国交通銀行


≫ "上海・深セン株式市場・大引け=急反発、インフレ懸念緩和で地合い強まる " の続きを読む...
スポンサーサイト



北米の鉄鋼価格は向こう半年間に反発も、供給不足から-CSFB
2005年08月06日 (土) 01:34 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


北米の鉄鋼価格は向こう半年間に反発も、供給不足から-CSFB (ブルームバーグ)
8月5日(ブルームバーグ):クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)によると、約1年間下落していた北米の鉄鋼価格は、向こう半年間に反発する可能性がある。アジアと欧州で鉄鋼在庫が減少していることが価格を押し上げる見込みだ。
-----
CSFBは「アジアと欧州で鉄鋼在庫が減少していることが価格を押し上げる。」

UBS証券は「中国での生産拡大を受け、鉄鋼価格が今年と来年にさらに下落する。」

対照的な意見ですが、このように、機関投資家でも見方がバラバラです。
もちろん、個人投資家に投資判断の誤りがあるのは当然のことです。



マーアンシャンアイロン

≫ "北米の鉄鋼価格は向こう半年間に反発も、供給不足から-CSFB " の続きを読む...
NY原油(午前):上昇、景気拡大で需要増加観測-最高値に迫る
2005年08月06日 (土) 01:25 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


NY原油(午前):上昇、景気拡大で需要増加観測-最高値に迫る (ブルームバーグ)
8月5日(ブルームバーグ):5日午前のニューヨーク原油先物相場は上昇。
過去最高値まで50セントに迫った。米景気加速で燃料需要が増えるとの観測が
広がった。
-----
これで、週明けの香港市場も活気付くのではないでしょうか?
バフェット氏が、持ち株の一部を売却するかも?といった報道がなされているペトロチャイナ(0857HK)の株価が気になります。
原油価格が上昇すれば、石油株も上昇します。



ペトロチャイナ

≫ "NY原油(午前):上昇、景気拡大で需要増加観測-最高値に迫る " の続きを読む...
世界銀行の中国向け融資に批判―米議員は資金必要な途上国へと主張
2005年08月06日 (土) 01:17 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


世界銀行の中国向け融資に批判―米議員は資金必要な途上国へと主張 (ブルームバーグ)
8月5日(ブルームバーグ):米国債投資や米企業買収を進める中国に
対し世界銀行が融資を供与していることについて、一部で批判する声が出始
めている。世銀に批判的な向きは、資金を本当に必要としている国々にこそ
融資すべきだと主張している。

途上国の貧困と戦うことを使命としている世銀だが、年間予算の4.5%
に相当するおよそ10億ドル(約1110億円)を中国への融資に割り当てて
いる。
-----
「米国債投資や米企業買収を進める中国に対し世界銀行が融資を供与している」
アメリカ人には、面白くない事実でしょうが、世界銀行は、中国の成長を手助けしていることになるでしょう。
≫ "世界銀行の中国向け融資に批判―米議員は資金必要な途上国へと主張 " の続きを読む...


UP ↑


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。