ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国、EUの輸入元国のトップに
2007年03月27日 (火) 00:43 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、EUの輸入元国のトップに(人民網日本語版)
中国が過去1年間で米国を追い越し、欧州連合(EU)にとって最大の輸入元国となったことが、3月23日にEU統計局ウェブサイトで発表された第1四半期貿易統計報告で明らかになった。同報告によると、EUの対中国輸出額も昨年、633億ユーロ(前年比23%増)に達し、輸入額の増加とともに力強い成長スピードを示した。「北京晨報」が伝えた。

EUが輸入した「中国製」製品のうち、増加スピードが最も速かった分野は機械・電気設備で、産業チェーンの末端に位置する低付加価値製品ではなかった。
-----
EUに輸出する「機械・電気設備」企業といえば・・・。

フランス、ジュモン社と原子力発電用の原子炉冷却ポンプ製造と合弁会社を設立など。

東方電機(1072)







<三菱電機>業績見通しを上方修正 営業利益が過去最高に (毎日新聞)
三菱電機は26日、07年3月連結決算の業績見通しを上方修正し、営業利益が従来予想より500億円多い2300億円と、17年ぶりに過去最高を更新すると発表した。売上高も当初予想を1200億円上回る3兆8200億円で、01年3月期に次ぐ過去2番目の水準となる。工場の生産設備などの産業用機器が好調だった。
-----
たしか、エレベーター事業で提携関係にあるはずですが・・・。

上海電機(2727)







スポンサーサイト
中国、高消耗・高汚染の業種を淘汰
2005年12月22日 (木) 22:29 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、高消耗・高汚染の業種を淘汰(チャイナネット)
中国は、このほど関連規定を発表し、20くらいの業種を奨励、制限、淘汰の三つの業種に分けている。小規模の製鉄溶鉱炉や小型火力発電などのエネルギー消耗が多く、環境汚染が深刻な業種が淘汰されることになる。
-----
今日のH株指数構成銘柄で最も暴騰したのは上海電気(2727HK)でした。
ここは原子力発電用の発電機を生産する会社でしたね。
火力発電の次には、原子力の時代が・・・・?



中国、投資先としての潜在力は世界トップ (チャイナネット)
海外で活躍する中国人企業家などで構成される世界著名企業聯盟(WUVE、本部:ニューヨーク)は20日、投資先としての潜在力が高い上位10カ国の番付を発表した。上位の国は順に、中国、フランス、米国、インド、英国、ドイツ、カナダ、ブラジル、オランダ、スペインなど。中国新聞社が20日、2005年有名ブランド大会(WFBA)組織委員会からの情報として伝えた。
-----
今朝のテレビ東京系のモーニングサテライトの解説者は藤巻健史さんでした。
「日本株は買い」だそうですよ。

時価総額が低い多くの日本企業は、来年外国の企業による買収の標的になる可能性があるとのこと。
日本企業が行う企業買収を阻む王道は、株価を上げることだそうです。

さらにQさんも、今は日本株!とのコメントを出しています。

『日本の株式市場が
奇跡的な恢復を見せた時が
日本株を売って中国株に乗りかえる
またとないチャンスだということになります。』(邱 永漢氏)



   




中国初の商業用重水炉原子力発電所、検査に合格
2005年09月23日 (金) 22:27 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国初の商業用重水炉原子力発電所、検査に合格(CRI)
中国初めての商業用重水炉原子力発電所である秦山第3期原子力発電所プロジェクトは22日、国家竣工検査に合格しました。

 浙江省にある秦山第3期原子力発電所は、中国とカナダ両国が協力した最大のプロジェクトで、発電容量は70万キロワット級の原子力発電2基で、投資総額は約29億ドルに達しています。

 このプロジェクトは1998年6月から着工し、この原子力発電2基はそれぞれ、2002年と2003年に運行を始めたもので、22日零時までに、この2台のユニットは265億キロワット時を安全に発電したとのことです。


上海電気:泰山原子力発電所で9億元弱の受注獲得(中国情報局)
発電装置、電気機械装置、輸送装置、環境保全産業の四つの主力事業を持つ複合電機メーカーの上海電気集団股フェン有限公司[香港上場、上海電気(シャンハイエレクトリック)、2727]は、浙江(せっこう)省・泰山原子力発電所の第2期建設計画で9億元弱の受注を獲得した。これにより、同社は同計画で最大の発電設備メーカーとなる。8日付で香港・財華網が伝えた。

  同社の黄迪南・総裁が紹介した内容によると、泰山原子力発電所第2期建設計画では、発電容量65万キロワットの原子力発電ユニット2基を設置する。この設備容量は国内製品で最大級。
-----
「第2期建設計画?」「第3期?」

この第3期建設計画」では、上海電気(2727HK)の関わりは?



上海電気



中国が草案修正
2005年09月19日 (月) 04:29 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国が草案修正 6カ国協議、共同文書合意の可能性(中日新聞)
北朝鮮の核問題をめぐる第4回6カ国協議は再開6日目の18日、北京の釣魚台迎賓館で2回にわたる首席代表会合と、断続的な2国間協議が行われた。中国が提出した共同文書の第5次草案には、北朝鮮や米国が反対姿勢を崩さず、中国は急きょ第5次草案の修正案を提示。これを受けて、19日に大詰めの全体会合を開くことになった。
-----
中国は将来北朝鮮に対して、原子力発電のための技術や設備などを提供するものと思われます。

そこで、原子力発電の設備機械といえば上海電気(2727HK)です。
僕が期待する銘柄の一つですが、今は複雑な心境です。



上海電気



≫ "中国が草案修正" の続きを読む...
中国の上海電気:1-6月期は64%増益―電力各社が設備増強
2005年08月27日 (土) 01:06 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国の上海電気:1-6月期は64%増益―電力各社が設備増強 (ブルームバーグ)
8月26日(ブルームバーグ):中国の発電機器メーカー大手、上海電気
集団が26日発表した上期(1-6月)決算は、純利益が前年同期比64%増となった。国内の電力不足に対応し、電力各社が発電容量を増やしたことが寄与した。

同社が香港証券取引所に提出した資料によれば、純利益は8億2640万元
(約112億円、0.0816元)と、前年同期の5億490万元(同0.0549元)か
ら増加。売上高は前年同期比41%増の164億元となった。

26日の香港証取での上海電気の株価は前日比10香港セント(4.4%)高
の2.375香港ドル。4月28日の上場以来、39%上昇となっている。
-----
「国内の電力不足に対応し、電力各社が発電容量を増やしたことが寄与した。」とあるように、発電機器メーカーには追い風が吹いています。

中国は石炭や石油を使う火力発電から、水力や風力を使う環境に優しい発電に移行する一方、原子力発電の発展も視野に入っていますね。

発電機器もそれに合わせて成長していくことでしょう。



上海電気

上海電気、MSCI中国指数に新規採用
2005年08月17日 (水) 22:25 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上海電気、MSCI中国指数に新規採用(ロイター)
モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は、四半期毎の見直しを行い、MSCIスタンダード・インデックス・シリーズの中国指数の構成銘柄に、中国の工業用機器、上海電気<2727.HK>を新規採用すると発表した。


 中国指数では唯一の新規採用になる上海電気は、7月27日時点の株価に基づき、同指数の0.64%を占めることになる。

 上海電気は先週、HSIサービスによる四半期毎の見直しの結果、ハンセン中国企業株(H株)指数<.HSCE> の構成銘柄に採用された。

 同社の株価は先月16%近く上昇している。同社は4月に香港株式市場に上場。新規株式公開(IPO)では6億4800万ドルを調達している。 
-----
何か、上海電気(2727HK)には追い風が吹いてるようですね。
追い風といえば上海電気は風力発電用の機械も製造しているのでした。
中国では、石炭や石油の火力発電から水力、風力に移行していくのでしたね。

それはそうと、上記ニュースの構成銘柄に指定されるということは、各ファンドにも採用されやすいとのことですから、ますます株価が上がる可能性があります。



上海電気
三菱電機:中国昇降機事業を強化、3万台体制へ
2005年08月10日 (水) 02:19 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


三菱電機:中国昇降機事業を強化、3万台体制へ(中国情報局)
三菱電機では、最重点地区として位置付けた中国市場において引き続き上海電気集団との協力関係を強化し、現地合弁会社とともに「3万台生産体制」を構築し、2010年までに合算で04年比倍増の1200億円規模の中国昇降機事業を目指す方針だ。
-----
『発電装置、電気機械装置、輸送装置、環境保全産業の四つの主力事業を持つ複合電機メーカー。ボイラーやタービンなどから、エレベーター、重機、ディーゼルエンジンなど幅広い製品の製造・販売を行う。』(中国情報局)という上海電気(2727HK)の業務内容です。

特に目につくのは「発電装置、電気機械装置」といった項目です。
中国では、慢性的な電力不足なのに、電力株は伸び悩んでます。
理由は、石炭価格の高騰といわれ、石炭株は元気です。

石炭株は、だいぶ株価が高騰してしまいましたので手がでません。
本当は買いたい電力株ですが、まだ難しそう。

そこで「発電装置、電気機械装置」の上海電気(2727HK)に期待したい!と思います。
石炭による火力発電から、原子力発電へ。
その原発設備の製造も行う会社が上海電気(2727HK)です。



上海電気

≫ "三菱電機:中国昇降機事業を強化、3万台体制へ" の続きを読む...


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。