ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義務教育12年に延長、中国国家統計局が政策案
2005年06月18日 (土) 20:44 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


義務教育12年に延長、中国国家統計局が政策案(FSBi)
中国で義務教育期間を現行の9年から12年に延長する政策案が提出された。中国国家統計局の上級アナリスト、謝鴻光氏が提言したもので、現在の中国の財政状況なら、政府負担による義務教育期間の延長は問題ないとしている。中国紙、経済参考報が伝えた。
-----
「国民の教育水準を向上させることが、長期的に中国経済、社会の発展と調和に役立つ。国民の教育水準を向上させることが、長期的に中国経済、社会の発展と調和に役立つ。」と思います。
スポンサーサイト
経熱快走 中国・重慶『円借款モノレール』
2005年06月18日 (土) 20:40 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


経熱快走 中国・重慶『円借款モノレール』(東京新聞)
中国の重慶市に、日本の円借款事業で整備したモノレール路線が完成し、同市は十八日午前、開通式を開いた。中国で日本の技術を導入したモノレールは初めて。
重慶は、戦時中に旧日本軍の爆撃により多数の犠牲者が出たことから、いまだに反日ムードが強い。靖国神社問題で日中関係がぎくしゃくする「政冷」状態となっているが、式典には国土交通省の岩村敬事務次官や次期日中経済協会会長に決まった千速晃新日本製鉄会長ら、多数の日本関係者が招待され「経熱」は続いていることをうかがわせた。
-----
やはり、中国の経済が発展するにつれ、過去の出来事が風化することがあるのでは?

中国の幼稚園で『軍艦マーチ』
2005年06月18日 (土) 20:34 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国の幼稚園で『軍艦マーチ』(東京新聞)
十七日付の上海紙・青年報によると、中国広州市の幼稚園で毎朝、旧日本海軍の「軍艦マーチ」が流され、園児たちを出迎えていたという。抗日戦争に参加したお年寄りからの投書で発覚し、地元の教育局は直ちに演奏をやめさせた。この幼稚園の関係者は誰も曲の由来を知らなかったという。
-----
面白い記事ですね。
過去の出来事が風化する日はくるのでしょうか?
歴史教育を想う(3)
2005年06月13日 (月) 18:53 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


歴史教育を想う(3)


韓国の人の苗字は何故『一文字』なのか、ご存知ですか?
北朝鮮の苗字も、もちろん一文字ですね。
金、洪、朴、黄、安、車など、同姓同名の人もたくさん見かけますが、間違いや混同などしないものでしょうか?
中国の姓も一文字ですから、一文字姓はの本家は中国で間違いないでしょう。
ですから、朝鮮は中国の影響をものすごく受けたといえそうです。

僕は三国志のファンでしたから、中国には昔から興味がありました。
今は、中国株に一番の魅力を感じています。

たとえば、劉備玄徳は、姓は劉、名は備、字は玄徳ですが、劉備や劉備玄徳というのは馴染みがあります。しかし、劉 玄徳というのは許せません。

諸葛亮孔明は中国では珍しい二文字姓ですが、諸葛孔明ではなく、諸葛亮孔明でなければ、三国志ファンは納得できないのではないでしょうか?。

日本人の苗字は、飯田、安倍、藤本、松浦、後藤など2文字が多く、たまに3文字の苗字もあります。
「これは国が違うから、当たり前」とはいかないみたいですよ。

大陸の文化は、中国から朝鮮半島を通って日本に伝えられたものです。
だから日本人の苗字は漢字を使い、姓は2文字だったり、3文字だったりするわけです。
これは、朝鮮半島の人々が、かつては2~5文字の苗字を名乗っていたからで、それを真似た日本では、2文字や3文字の姓が多いのだそうです。

では、いつから朝鮮の人々が一字の姓を名乗るようになったかというと、およそ600年前の「季王朝」になってからだそうです。

この季王朝というのは、新羅の軍人、「季 成桂」がクーデターを起こしたとき、明王朝に支援を求めたことがきっかけで、ついには朝鮮半島の国々が滅び、明の皇帝が名付け親になってできたのが「朝鮮」ということになっています。

しかし、この季王朝は独立国家というにはほど遠く、明国の統治領「朝鮮郡」として明王朝に仕える身だったのです。これは清王朝ができるまでの500年もの間にも及んだそうです。

季王朝は、明国に忠誠を示すため、姓を一字化したんだそうです。

この季王朝は軍隊を持っていなかったので、有事の際には、明の皇帝に支援を要請し、また武力を放棄することで、明王朝に忠誠を示し続けることができた、と云われています。

やがて、季王朝は明から清王朝の保護下に移り、その後『日韓併合』が行われましたが、それによって、季王朝が消滅したとされています。

それまでの季王朝の時代、朝鮮半島には、およそ500万人が住んでいたといわれていますが、その平均寿命がなんと、23歳!?なんだそうです。
これは、『赤ちゃんが生まれてまもなく死んでしまう』ということを意味したのです。

その頃の日本は、「人生50年」をはるかに超える平均寿命でした。
日本に比べて当時の朝鮮半島の人々は、もしかすると今の北朝鮮よりも過酷な条件の中で生活していたのかもしれません。

日本が敗戦して朝鮮半島が開放されたわけですが、朝鮮は、『日帝支配』といわれた35年の間に、人口は1000万人に倍増しました。そして平均寿命は倍以上の50歳に手が届くようにまでなりました。

さらに、それまで学校というものがなかった朝鮮半島に小、中学校を建設し、子供たちに教育を行ったのは、まぎれもなく我が日本です。

歴史教育を想う(2)
2005年06月13日 (月) 18:52 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


歴史教育を想う(2)


ODAとは、政府開発援助のことです。
日本のODAは昨年、50年の節目を迎えました。(日本中央競馬会も50周年、これは関係ないですね)

この間に行った供与は、185の国や地域を対象に計2,210億ドルにのぼります。1989年に実績額で世界一になった後、1990年を除いて2000年までトップとして君臨してました。
現在は米国に次いで世界で二番目の援助大国となっています。

ODAには「本当に現地のニーズに応えているのか?」といった批判も絶えないわけですが、発展途上国のインフラ整備、福祉の向上、人材育成などへの貢献度は高いといえます。

二国間ODAの6割をアジア向けが占めており、とりわけ東アジアの経済成長に果たした役割は大きかったといえるでしょう。

「対中国ODAは中国の経済発展を踏まえ2001年度以降、大幅な減額が続き、特にその大半を占める円借款は2003年度(実施は2004年度)に967億円と、ピーク時の半分以下になったのですが、それでも、20数年間、毎年2,000億円を超える額を送り続けていたのです。」という事実を知ったとき、新聞、テレビなどで報道される『戦後補償』について、皆さんはどのように感じますか?

僕は「中国に対しては十分に戦争責任を果たしているぞ!」「戦後補償をしているぞ!」という感想を持ちました。
歴史教育を想う(1)
2005年06月13日 (月) 18:52 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


歴史教育を想う(1)


ちょっと古い話になってしまいますが、中国でのアジア・カップでサッカー日本代表へのブーイングを覚えていることと思います。

なぜ日本は、あれほどまでに中国に憎まれなければならないのでしょうか?

「かつての日本は、中国に対して残虐非道な振る舞いをしたからだ。」とは、多くの日本のジャーナリズムの統一見解のように思われます。
テレビに出てくる解説者(怪説者?)はみな似たような意見をもっともらしく述べています。

さらには、海南島でしたか?集団売春事件。
あの日本人の行為は褒められたものではないですが、それを商売にしているのは、中国人の方ですよね?
それを国会で「遺憾です。」などと中国に謝罪とも取れる発言を行う閣僚の多いこと。
かの地で行われた、いかがわしい行為は、合意の上のはずだったのでは?
女と宿を用意したのは中国側で、お客として招かれたのが日本側。ですよね?
慰安旅行に中国に行って女を買ったとされる労働者たちは、中国人の女性を襲ったわけでも、かどわかしたわけでもないはずです。
用意されてた売春婦を、ただ「買った」だけなのです。

それなのに、なにかテレビのニュースを見ていると、中国の売春婦と「遊んだ」ことが、まるで「慰安婦」を辱しめたかのような報道ぶりです。

テレビや新聞の論調からは、日本国民は全て『中国に対して腰を低くしろ。』と聞こえてくるのですが・・・・。


UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。