ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国で軍人が鳥インフルエンザに感染
2007年05月26日 (土) 21:37 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国で軍人が鳥インフルエンザに感染(スポーツ報知)
中国衛生省は26日、人民解放軍士官の男性(19)が鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染したと発表した。

所属部署は公表していない。男性は9日に発病、14日から治療を受けている。これまで男性と接触した人の中に類似の症状が出たケースはないという。

中国では2003年以降、この男性を含め24人が同ウイルスに感染、うち15人が死亡した。
-----
これ、大きなニュースでしょう?

強気な中国株投資家の投資熱を冷ましてしまうかもしれません。




中国、クリエイティブ製品・サービスで世界3位の輸出大国に(IBTimes)
国連貿易開発会議(UNCTAD)クリエイティブ産業部のEdna dos Santos部長は北京で24日、デジタル化クリエイティブ・コンテンツ、出版、設計など最も競争力を備えたクリエイティブ製品によって、中国はクリエイティブ製品・サービス分野で世界3位の輸出大国となり、アジアの新興クリエイティブ産業輸出国のトップ座を占めるに至ったと語った。
-----
クリエイティブ製品?

その恩恵を受ける企業を探す作業を開始しなければ・・・・。




油田発見にうれしい悲鳴を上げる中国(朝鮮日報)
最近、中国は「うれしい悲鳴」を上げている。今月初めに渤海湾で発見された埋蔵量10億2000万トンといわれる油田開発のためだ。温家宝首相は知らせを聞き、うれしくて眠れなかったほどだという。

中国メディアは25日、この油田を採掘せず保存しておくべきとの声が高いと報じた。

ペトロチャイナ(0857)







世界第2位の海軍力誇る日本、戦略原潜の配備急ぐロシア(朝鮮日報)
日本は米海軍に続き、世界第2位の水上艦部隊と哨戒機部隊を保有している。海上自衛隊の総定員は4万5842人、主要艦艇は計152隻。世界最強のイージス艦4隻を含め、護衛艦(駆逐艦)54隻、潜水艦16隻など、規模の面では世界第5位の水準だが、対潜水艦戦、機雷処理、補給能力は世界最高の水準にある。また航空機は対潜哨戒機P3Cが99機、大型救難飛行艇US1Aが7機、対潜哨戒ヘリ97機、大型掃海ヘリ10機など、計205機が配置されている。

また、日本の対潜水艦戦(ASW)用の艦艇・航空機は、米国に続き世界第2位を誇る能力と評価されている。
-----
日本がこれほどの軍事力を持っていたとは・・・・。




中国、世界規模での戦略で軍備強化と、米国防総省(CNN)
米国防総省は25日、中国の軍事力に関する年次報告書を議会に提出し、台湾海峡での有事を依然重視しながらも、より広い地域で資源、領土紛争を勝ち抜くための能力も向上させているなどと指摘した。
-----
「中国が原子力潜水艦や、核弾頭の搭載が可能な弾道ミサイルなどの戦略核兵器の開発を進めている。」

「中国は米国全域を射程距離に収めた大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)‐31A」を今年から実戦配備する予定。」(朝鮮日報)




スポンサーサイト
パナマで100人死亡、薬に中国製の有毒原料・米紙報道
2007年05月10日 (木) 21:50 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


パナマで100人死亡、薬に中国製の有毒原料・米紙報道(日経)
パナマで販売されたせき止め薬に中国製の有毒な原料が含まれ、服用した少なくとも100人が死亡していたと、米紙ニューヨーク・タイムズなどが9日までに伝えた。米国では中国産の原料を使ったペットフードを食べた猫や犬が死んでおり、中国産食品や原材料への不安が高まっている。
-----
中国では、鴨卵の黄身を赤くするために発がん性が指摘される着色料スダンレッドを飼料に加えたり、豚肉の色を美しくするため、気管支ぜんそくの治療薬に使われる塩酸クレンブテロールを飼料に加えるなど、飼料、食品への化学物質の添加が、法で禁止されているにもかかわらず、日常茶飯事となっている。(産経新聞)


科学物質を含む科学肥料がダメなら、有機肥料!
中国の農業は、有機農法で。

陽光生態科技(8276)







中国東方に資本参加か=シンガポール航空 (AFP=時事)
中国の経済紙・中国証券報は10日、同国の大手航空会社である中国東方航空が同社に対するシンガポール航空の資本参加について最終的な交渉に入ったと伝えた。

同紙は消息筋の話として、この交渉がまとまれば、赤字経営の東方航空にとって、シンガポール航空は戦略的投資者になると指摘。
-----
このニュースが好感されて東方航空(0670HK)、13%も上昇しました。

東方航空(0670)







創新能源、リベリアの石油・ガス田投資で10-11月にも正式契約へ(内藤証券)
創新能源(0702.HK)は9日、リベリアの石油・天然ガス田への投資について、調査などが順調に進めば、今年10-11月にも正式契約を結ぶ見通しであることを明らかにした。江少甜・執行董事によると、対象となる海底油田9カ所、陸上油田2カ所の評価を6月から実施。その結果が満足のいく内容だった場合、うち2カ所の油田の開発権をリベリア政府に申請する予定という。開発プロジェクト前半の投資額は80万~150万米ドルで、創新能源が全額負担する。



中裕燃気、炭層ガス開発の合弁事業で覚書を締結(内藤証券)
中裕燃気(8070.HK)は10日、炭層ガス開発の合弁事業などについて、「焦作中燃城市燃気発展有限公司」(焦作中燃)、「沁水藍焔煤層有限責任公司」(沁水藍焔煤層)と覚書を交わしたと発表した。これにより、河南省焦作市のコールベッドメタン(炭層ガス)の探査、開発などを共同で手がけるほか、中裕燃気が沁水藍焔煤層に25~40%出資する見込み。各社の保有資源や優れた技術などをさらに有効利用することで、河南省での炭層ガス事業の拡大を加速させる狙いという。



中油燃気、天然ガスの共同支配会社に追加出資(内藤証券)
中油燃気(0603.HK)は10日、天然ガス事業を手がける共同支配会社「中油中泰燃気有限責任公司」(中油中泰)に2000万元を追加出資すると発表した。これにより、出資比率が50%から51%に上昇。中油中泰は中油燃気の子会社となり、連結対象に加わる。中油中泰はすでに天然ガス事業者として実績を挙げているほか、環境保護意識の高まりから、中国政府が天然ガスの使用を奨励していることなども追い風になるとみて、追加出資を決めたという。

なお、パートナーの中国石油天然気管道局は、本土の石油大手である中国石油天然気集団公司の全額出資子会社。
-----
先日の中信資源控股(1205HK)に続いて、またまた新興エネルギー関連株のニュースです。

さて皆さん、僕は創新能源(0702.HK)を保有してますが、あなたなら何を選びますか?

中信資源控股(1205)




創新能源(0702)




中裕燃気(8070)




中油燃気(0603)







ナマコ密漁31トン 室蘭海保、7人追送検 中国の需要増背景
2006年06月29日 (木) 23:35 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


ナマコ密漁31トン 室蘭海保、7人追送検 中国の需要増背景(北海道新聞)
ナマコは近年、漢方薬や高級食材として中国からの需要が増え、市場価値が高まっている。干しナマコの一キロ当たりの単価は、○三年で約九千円だったが、○五年は四倍近い三万四千円に跳ね上がった。○三年の全国のナマコの漁獲高は約八千五百トンで、うち道内が約二千トンを占め、道漁連によると、95%が乾燥ナマコとして中国などに輸出されている。
-----
このニュースが大々的に広まると、日本でもナマコの需要がありそうですね。(みのもんた頼み?)

ニュー・ビジネスとなる可能性は?


偽バイアグラを大量押収、中国から密輸(読売新聞)
-----
まだまだ中国産は、医薬品に限らず信頼性に欠けますね。




香港ドルの対米ドル固定相場制、変更の計画ない=金融管理局長官 (ロイター)
ヤム長官は最近、香港ドルの中国人民元との連動について、人民元が完全に交換可能になれば、最終的にはありえるとの見解を示していた。



中国人民元、対ドルで上昇-景気抑制に向け人民元高容認か (ブルームバーグ)
中国の外国為替取引では29日、人民元がドルに対し上昇した。中国政府が融資規制の強化を呼び掛けたことで、中国人民銀行が輸出を抑制し景気を落ち着かせるために人民元上昇を容認するとの見方が強まった。




ジム・ロジャーズ氏:鳥インフルエンザ流行なら商品はいち早く回復へ (ブルームバーグ)
ロジャーズ氏は、「鳥インフルエンザ・ウィルスが欧州などでまん延すれば、すべての相場が大きく下げるだろう」と述べた。予想の詳細については言及しなかった。また、「個人的には鳥インフルエンザの流行は予想していない。メディアは鳥インフルエンザを過度に取り上げている」と話した。




ハイテク製品輸出比率、2010年に35%めざす・中国
2006年03月24日 (金) 21:30 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


ハイテク製品輸出比率、2010年に35%めざす・中国(日経)
計画によると10年までにIT(情報技術)、医薬、ソフト、新材料などの輸出拠点を100カ所建設。輸出額が10億ドルを超える大型の多国籍企業を100社育成する。
-----
いきなり「ソフトウエアや医薬といったハイテク製品の輸出拡大」と言われても困っちゃいますね。
これらの分野では、まだこれといった企業が見つかりませんからね。




人民元「レート柔軟性高める」…中国人民銀行、HPで(読売新聞)
今後、現行の範囲内で1日当たりの値動きを広げるか、変動幅そのものを拡大するなどして人民元の為替レートの柔軟性を高める可能性を示唆したと見られる。




中国不動産の価格上昇、深セン・杭州など5都市が最も顕著(日経BP)
中でも深セン、杭州、上海、北京、アモイの5都市は価格の上昇率が著しいという。
-----
「深セン」といえば、最近株価の上昇著しい深セン控股(0604HK)があります。
今日は株価に変動は見られませんでしたが、この1週間ほどでずいぶん上昇したものです。

実はこれ、僕の保有銘柄なんです。
以前、深センが有望!との記事がきっかけで買いました。
もう少し上げますよね?

テクニカル的に、まだ売るタイミングではないようです。

深セン控股(0604HK)







鳥インフルのワクチン開発 中国、年内に生産開始も
2005年12月25日 (日) 06:08 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


鳥インフルのワクチン開発 中国、年内に生産開始も(中国新聞)
新華社電によると、中国農業省は24日、中国農業科学院の研究所がこのほど、家禽(かきん)などが感染する鳥インフルエンザとニューカッスル病の両方に効果がある家禽用生ワクチンの生産に成功したと発表した。両ウイルスに有効なワクチンの開発は世界初という。
-----
「中国では今年、全国31カ所で鳥への感染が確認されたが、いずれの地域からもWHOに対してウイルスのサンプルが提供されていないという。昨年は5カ所の感染地のサンプルが提供された。 」とのことですが、『両ウイルスに有効なワクチンの開発は世界初』を中国が成し遂げたかった!ということが本当のところかもしれません。




中国のクリスマス商戦、専門市場も (TUFニュース)
24日はクリスマスイブです。中国でも、サンタクロースの衣装など、クリスマス向け商品が人気となっていて、専門の市場ができるほどの賑わいをみせています。中国南東部の義烏市にあるクリスマス商品の卸売市場では、価格の安さから、海外のバイヤーも呼び込んで急成長しています。中国では信教の自由が保証されていません。しかし、キリストの誕生を祝うことが、こうして商売として成り立ち、国内での需要も増えています。問屋の数はおととしが50軒、去年は100軒、そして今年は140軒に増え、1軒あたりの利益は日本円にして300万円を超える、中国でも大規模なクリスマス専門の市場です。さまざまな分野で経済成長にスポットが当たる中国ですが、貧富の格差は縮まらないまま、新たなマーケットでの成長がまた一つ進んでいます。
-----
中国南東部の義烏市の卸売市場」については、最近「テレビ東京・WBS」でも話題にしてました。
ここの商品を100円ショップで販売したら儲かるかもしれませんね。



中国映画を変えた『覇王別姫』~湯臣集団・徐楓(中国情報局)
しばしば、中国経済の勢いを象徴するシーンとして紹介される、上海市浦東地区の開発風景。この浦東地区開発のパイオニアと呼ばれるのが、不動産や投資を手掛ける企業・湯臣集団(トムソングループ)だ。主席を務めるのは、徐楓(シュー・フォン)という50代の女性。彼女の名前、中国や香港の映画にお詳しい方なら、聞かれたこともあるだろう。張国栄(レスリー・チャン)が主演してカンヌ映画祭のパルムドールまで受賞した作品『覇王別姫~さらば、わが愛~』(陳凱歌=チェン・カイコー監督、93年)の製作を手掛け、映画プロデューサーとして有名な人物だ。
-----
湯臣集団(0258HK)はQさん(邱 永漢氏)銘柄でしたね。

「湯臣一品」は上海でも最高級と言われるマンションですが、先日上海市浦東地区にあるマンションの建設現場で火事が発生しました。

「出火原因は、建材を裁断中に発生した火の粉が塗料に引火したというもの。また、安全生産に関して規則違反があり、これが今回の事件を招いたとしている。」(中国情報局)

日本でも騒がれてますが、マンションだけに「安全生産に関して規則違反」というところが非常に気になる部分ですね。


鳥インフルエンザの人用ワクチン開発された?
2005年11月23日 (水) 21:56 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、鳥インフルエンザのワクチン試験許可 製薬会社に(朝日新聞)
-----
「人用ワクチンが開発された!?」というニュースですが、もうすでに動物実験では十分な効果が確認されたというのですね。
もし本当ならすごいことです。

中国、鳥インフルエンザが雲南省と寧夏にも拡大(日経)
-----
ずいぶん拡大していて死者は2名となっています。
しかし、13億人の中国で、死者が2名に収まっているのも事実です。
たしかベトナムでは、死者が40名を超えています。

08年に中国が世界第2位の貿易大国へ(中国情報局)
-----
中国は、172種類の商品の生産量で、すでに世界トップとなっています。

米中貿易不均衡問題の解決に向け、中国が米国製品の輸入を拡大させる意向を示した(朝日新聞)
-----
輸入も輸出も「海上輸送が世界貿易輸送量の90%を担っている」のですから、海運業は儲かる業種といえそうです。

不動産銘柄は手を出すな(JPモルガン)
-----
しかし、FOMCで利上げに疑問を投げかける委員も出てきて、利上げの継続が困難になってくるかもしれません。
という理由からか、今日の香港市場は不動産株が上昇しています。

漢方薬産業、中国の戦略的産業に
2005年09月26日 (月) 05:16 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


漢方薬産業、中国の戦略的産業に (CRI)
中国の徐冠華科学技術相は25日、「中国政府はすでに漢方薬の現代化を科学技術発展の優先分野として国家中長期科学技術発展計画に入れており、これによって、漢方薬産業は、中国の戦略的産業になった」と明らかにしました。

中国政府は、伝統医薬の発展を図るため、漢方医と西洋医を共に発展させるということを医療衛生活動の重要な方針としています。去年、中国の漢方薬産業の生産総額は950億元余りに達し、一昨年より2割近く増えたとのことです。
-----
漢方薬といえば北京同仁堂科技(8069GEM)ですね。
売り上げの96%が国内とのことですが、海外ではまだまだのようです。



北京同仁堂科技
中国と欧州、SARSウイルス抑制物質を共同発見
2005年06月20日 (月) 17:03 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国と欧州、SARSウイルス抑制物質を共同発見(朝日新聞)
中国と欧州の研究者は、新型肺炎(SARS)ウイルスの増殖を抑制する化合物をこれまでに15種類発見した。杭州市で18日に行われた、中国と欧州連合(EU)によるSARS共同研究プロジェクトの定例会議で明らかにされた。SARS治療薬の開発に、新たな道を切り開くものだ。
-----
「独創性がない」などと言われる中国人ですが、様々な分野で研究が進んでいます。
宇宙開発や医学も、日本を追い越す日が近いかもしれません。

さて、中国の薬品メーカーの勝者は?



北京同仁堂科技

今日の北京同仁堂科技(8069HK)は、3%以上上昇しました。
2003年8月には、北京同仁堂科技:SARS特需で21%増益確保(中国情報局)というニュースもありました。

ちなみに、SARSに効くといわれている薬は、Cinanserin(メーカー不明)といい、杭州で実際に使用されている薬品だそうです。1970年代に臨床試験に合格し、現在は、精神分裂治療薬に使用されています。
中国、医薬品価格60%値下げ 国民の医療費負担を軽減
2005年06月12日 (日) 02:53 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、医薬品価格60%値下げ 国民の医療費負担を軽減(FSBi)
中国政府は近く、医薬品価格を平均で約60%値下げする方針だ。中国の医薬品が国際価格に比べて極めて高く、医薬品市場の外資への開放をにらんだ医療体制改革の一環。しかし、この大幅値下げが実行に移されれば、医薬品業者の利益率は大幅に低下するため、医薬品業界は激しい抵抗を繰り広げている。

中国製薬:05年四半期業績、44%減益(中国情報局)
中国製薬集団有限公司[香港GEM上場、中国製薬(チャイナファーマ)、1093]は、2005年四半期業績(2005年03月31日まで3ヶ月)を発表。売上高は724.242百万香港ドル、純利益は47.298百万香港ドルで、前年同期と比べて44%減益となった。
-----
医薬品メーカーの苦戦が続きます。
そういえば、中国でも漢方薬は日本製の方が信頼されてるという話を「がっちりマンデー」で話題にしてましたよね。



中国製薬



UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。