ウハウハ! 中国株。
中国株、その他お金に関する情報交換が目的のブログです。ネット上の有益なニュースを探し出せ!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曾培炎副首相、中国核エネルギー業協会設立許可を発表
2007年04月25日 (水) 01:03 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


曾培炎副首相、中国核エネルギー業協会設立許可を発表(日経BP)
2005年までの中国(大陸)の核発電所の容量は7000万キロワット、年間発電量は530億キロワットアワーとなっている。現在、国内の核技術応用開発および生産企業は約300社あり、2005年の総生産価値は約500億元に達し、ここ5年間の年平均成長率は20%以上に達している。
-----
さて、電力株より発電機器?

上海電気(2727)







スポンサーサイト
エネルギー需要増の30%は中国…IEA見通し
2006年11月07日 (火) 23:33 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


エネルギー需要増の30%は中国…IEA見通し (読売新聞)
世界のエネルギー需要は中国やインドなどの開発途上国を中心に伸び続け、04年から30年までに53%増加すると予測した。増加分の70%強は開発途上国が占め、中国だけで30%を占めるとした。

一方、リポートは、原子力発電について、二酸化炭素の排出削減に大きく寄与し、電力の安定供給を高める「魅力ある選択肢」になると指摘。加盟国の多様な意見に配慮してこれまで踏み込んだ評価をしてこなかったIEAが初めて原子力発電所建設の意義を強調した。
-----
ここのところ、電力会社の株価が高騰しています。

今まで、石炭による火力発電に頼っていた中国の発電所が一斉に原子力発電に切り替わるかも?

どの電力会社も石炭価格の高騰に悩まされていまいたからね。



<IEA>原子力推進の初提言 日本政府は「画期的だ」 (毎日新聞)
国際エネルギー機関(IEA)が原子力推進を初提言したことについて日本政府は、「半ばタブー視されてきた原子力を真正面から取り上げた点で画期的」と歓迎している。脱原発を目指してきた欧州などもエネルギー確保を優先させる形で方針転換を進めており、日本の原子力政策でも一定の「追い風」になるとの見方が強い。
-----
中国にも追い風?


ダタンパワー(0991)





ファネンパワー(0902)







世界のコスト3兆ドル増も,2030年までのエネルギー確保で-IEA (ブルームバーグ)
IEAが公表した2006年の世界エネルギー展望(WEO)によれば、 2005年から2030年までの25年間で世界の政府と企業はエネルギーに20兆ドル支出する必要がある。そのうちの大半が、エネルギー需要と消費の急増する新興国で必要となる。中国だけでは25年間で、3兆7000万ドルの見通し。

IEAは、ロシアへの投資が、ロシアから欧州への天然ガス輸出を維持するのに必要な額に達しないとの見通しを示した。また、米エクソンモービルや欧州のロイヤル・ダッチ・シェル、英BPなどの石油大手が投資を増やしても、労働コストや掘削機器などコストの増加に相殺され、実際上の投資増にはならないと指摘した。
-----
そういえば、代替燃料として注目されるエタノールも「コスト高」がネックとなっているのでした。

コストのかからない燃料って、あるのかな?

そう考えると、石油会社などに投資するよりも、燃料を効率良く使う物や企業に投資するのが賢いかも?
原子力発電やハイブリッド車など、またはエタノール生産によって不足する砂糖が投資対象となるのでしょうか?


トヨタ売上高、中間決算最高の11兆4718億円 (読売新聞)
欧米での販売増や円安傾向を背景に07年3月期連結決算の業績予想も上方修正し、営業利益は5月時点の当初予想より3000億円多い2兆2000億円になる見通しだ。営業利益の2兆円突破は日本企業で初めてとなる。
-----
トヨタには、低燃費車のイメージがありますからね。


そのトヨタ、

いすゞ、トヨタグループ入り…資本・業務提携で合意 (読売新聞)
小型ディーゼルエンジンの共同開発なども進める。トヨタは子会社の日野自動車といすゞを傘下に収め、トラックの年間生産台数で30万台を超える巨大トラックグループを形成し、世界的な競争の中で勝ち残りを目指す。
-----
香港市場で、「いすゞ」といえば、

慶鈴汽車(1122)




慶鈴汽車(1122HK)の「11-22」ですが、僕の地元の車のナンバーでは1番人気なんだとか。

11-22で「いい夫婦(ふうふ)」、トヨタといすゞも「1122」?

これから、チャートを研究して買い検討しようかな?
皆さんは、いかがですか?






中国、ニジェールでウラン獲得へ 原発増設が背景
2006年07月23日 (日) 07:36 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、ニジェールでウラン獲得へ 原発増設が背景(産経新聞)
ニジェールは、カナダ、オーストラリアに次ぐウランの3大産出国で、世界の産出量の9%を占めるとされる。中国紙「東方早報」によると、ニジェールは今月中旬、同国北部のウラン鉱区で、中国の国営企業「中国核工業集団」傘下の関連企業3社に開発権を付与したと発表した。
-----
儲かる中国株は、「エネルギーと環境」がキーワード?

上海電気(2727)







中国、日本や台湾のPBT樹脂に反ダンピング課税(CRI)
中国商務省は22日公告を出し、22日から日本と台湾地区から輸入されるPBT樹脂・ポリブチレンテレフタレートに対して反ダンピング税を課税し、その期限は5年であると発表しました。

 商務省が発表したPBT樹脂に対する反ダンピング案の最終的裁決によりますと、日本と台湾地区から輸入されたPBT樹脂にダンピング行為が見られることから、中国大陸の関連産業が損害を受けたということです。

 PBT樹脂は、自動車製造、電子、電気、計器、照明用具、家電、紡績、機械工業、通信などの分野で幅広く使われています。
-----
自動車用ポリブチレンテレフタレート(PBT)樹脂?

ポリブチレンテレフタレート(PBT)樹脂は、熱変形温度が高く、高剛性、電気特性、機械的特性等に優れているという特徴を活かし、自動車用途ではランプソケット、ヒューズケース、ハーネスコネクタ等の自動車用電装品に採用されている。他にはシートベルト構成部品、ギア等の機構部品にも使用されている。



PBTは「リサイクル可能な材料」とのことですよ。




廉価輸入品に反ダンピング申請の中国企業、増加(CRI)
中国がWTOに加盟して以来、国内企業はWTOルールを学び、貿易救済措置を活用し、独自の適性権益を守ります。廉価輸入品をターゲットに反ダンピングを申請する企業が増加しています。
-----
人件費の安い中国に、ダンピングしてまで売られる商品があるのですね。
これらの商品は、まだ中国で作られていないか、中国製より上等であるということでしょうね?




トヨタ中国、レクサスRX2314台をリコール(朝日新聞)
国家質量監督管理検験検疫総局(品質管理を管轄)は21日、トヨタ自動車(中国)がこのほどリコール申請を提出し、中国市場で販売したレクサス2314台のリコールを28日から開始することを明らかにした。これらの製品は、2003年2月10日から2005年5月24日の間に生産されたもの。
-----
そういえば、ホンダ車もリコールによって中国での信頼を得たといわれてますね。

デンウェイ(0203)







中国の電力株が急伸、中国の投資規制緩和で
2006年04月18日 (火) 21:18 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国の電力株が急伸、中国の投資規制緩和で=18日の香港株式市場(ロイター)
中国政府が中国企業と個人による外国証券への投資を許可すると発表したのを受け、株価に出遅れ感のある銘柄を物色する動きが広がっている。
-----
「電力銘柄も、石炭価格との新たな石炭価格との連動制が打ち出されるとの観測から、華電国際電力(1071)、華能国際電力(0902)、大唐国際発電(0991)がそろって大幅高となった。」 (Translink)

ホント、久しぶりに電力株に明るいニュースとなりました。
と言っても、僕は電力株を持ってませんが・・・・。




中国人寿保険の05年通期は30%増益、市場予想には届かず(ロイター)
競合他社の平安保険<2318.HK>が前月に発表した2005年通期決算は36%の増益だった。

中国人寿:戦略投資家の引き入れを検討(中国情報局)

中国人寿:QDII制度導入、「投資収益の向上に有利」(中国情報局)
-----
QDIIの主役となるか?中国人寿。

中国人寿(2628)







Bスターンズが低コストでの中国進出を模索、建設銀行と交渉(日経)
中国は資本市場の育成に注力しており、建設銀行はベアー・スターンズと手を組むことで同社の資本市場ノウハウを手に入れられる可能性がある。建設銀行はグローバル規模の銀行になることを目指しており、ベアー・スターンズと合意できれば、そうした目標に向かって前進する手助けとなるとみられる。

建設銀行(0939)




しかし、????

中国建設銀:米ベアー・スターンズ株式購入、交渉観測あらためて否定 (ブルームバーグ)
中国建設銀はウェブサイト上に掲載した発表文で、「そうした交渉を行った事実は決してない」と強調した。




中国人民元:終値でも上昇、1ドル=8.019元-元高加速容認の観測 (ブルームバーグ)
中国政府が対米貿易不均衡の解消やインフレ抑制を目指し、より急速な相場上昇を容認するとの観測が背景。




香港の格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ=S&P (ロイター)




中国国際航空の05年7-12月期:予想外の13%増益-旅客数が増加 (ブルームバーグ)
中国の経済成長に伴い旅行需要が拡大しており、中国国際航空など中国の航空各社には追い風となっている。昨年7月の人民元切り上げは、航空機や燃料購入のための米ドル建て借入金の負担を軽くした。

中国国際航空(0753)










香港上場の華潤電力:05年は純利益2倍超-発電能力拡大が寄与
2006年03月20日 (月) 21:11 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


香港上場の華潤電力:05年は純利益2倍超-発電能力拡大が寄与 (ブルームバーグ)
売上高は59億9000万香港ドルと、前年の19億香港ドルから増加。期末配
当は1株当たり10香港セントと、前年同期の6.1香港セントからは増配となる。
特別配当は1株当たり6香港セントの予定。

華潤電力控股(0836.HK)の2005年12月本決算(内藤証券)
売上高:59億2732万8000HKドル(212.24%)
純利益:28億5822万5000HKドル(139.03%)
EPS:0.7504HKドル(138.98%)

配当(予):0.16HKドル(うち特別配当0.06HKドル)
権利落ち日:5月18日
-----
低迷する(?)電力業界ですが、しっかり稼いでる会社もありましたね。
こういう会社をポートフォリオに加えたいものです。

華潤電力(0836HK)







ホンダ:06年は中国でシビック5万台販売へ-新型モデル、来月発売 (ブルームバーグ)
ホンダの中国合弁の1社、東風本田汽車の尾崎満社長は北京で、この日発表した第8世代のシビックの発売日は4月22日になると述べた。エンジン排気量は1800cc。ホンダは世界12カ国でシビックを生産している。

日産:広州市に「東風日産乗用車技術センター」が完成(中国情報局)
東風汽車では、乗用車の販売台数を06年は20万台、07年は30万台に伸ばす計画。今年秋には、新型乗用車「ブルーバード シルフィ(中国名:軒逸)」の投入も予定している。
-----
東風汽車(0489HK)では、ホンダ車も日産車も、生産から販売まで行っています。

東風汽車(0489HK)




東風汽車集団:スミス、「自動車消費税の恩恵受けず」(中国情報局)といった報道もありました。

今日は、株価下げてます。




ペトロチャイナの05年下期決算、22.5%増益と過去最高 (ロイター)
ペトロチャイナ<0857.HK>の下半期(2005年7─12月期)決算は22.5%の増益だった。原油価格の上昇が寄与したが、予想にはわずかながら及ばなかった。

NY原油時間外:下落、米在庫が7年ぶり高水準に近づく (ブルームバーグ)
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)上場の原油先物相場は時間外取引で下落。米原油在庫が7年ぶり高水準に近づいていることから、ナイジェリアとイランから原油供給が滞るとの懸念が後退した。

ペトロチャイナ:05年通期28%増益、アジア上場企業で最大の利益 (ブルームバーグ)
原油相場の上昇とエネルギー需要の拡大を背景に、アジアの上場企
業として最大の利益を計上した。

中国石油天然気の05年投資額、英BP上回る・155億ドル(日経)
中国最大の国有石油会社、中国石油天然気(ペトロチャイナ)が油田の権益確保を目的に投資を拡大している。昨年の投資額はドル換算で約155億ドルに達し、欧米メジャー(国際石油資本)の英BPを上回る規模となった。国策による保護や原油高による高収益をテコに、今年も高水準の投資を続ける見通しだ。
-----
「本日引け後に2005年の業績発表が予定されていた中国石油天然気(0857)は、過去最高益との予想が流れ1.96%高。また、今週29日発表予定の業績がやはり好調と予想される中海油田服務(2883)は、7.45%高と急騰した。このほかの石油株も好調で、中国石油化工(0386)が2.20%高、中国海洋石油(0883)が1.61%高だった。」(内藤証券)




06年は粗糖が最良の投資先、原油や債券、株上回る-ロジャーズ氏ら (ブルームバーグ)
過去1年間の商品市場で最も高い上昇率を示した粗糖相場が、2年連続で債券や株式、原油相場の上昇率を上回るとの見方が出ている。

今週の米大豆、トウモロコシ:下落か、在庫が過去最高水準に-調査 (ブルームバーグ)
シカゴ商品取引所(CBOT)では今週、大豆相場が年初来安値まで下落し、トウモロコシ相場も下落する見込みだ。米国の在庫が過去最高水準に達したためとみられている。
-----
とうもろこしから砂糖を生産する企業に西王糖業(2088HK)があります。
これからの香港株の本命?

西王糖業(2088HK)




MACDとシグナル線がゴールデンクロスしてますから、単純に「買い」でしょうね。



中国、原子力発電のウェートが15年以内4%に
2006年03月01日 (水) 16:31 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、原子力発電のウェートが15年以内4%に(チャイナネット)
中国は、2008年に高速増殖実験炉を立ち上げ、2012年に原子力発電のコア技術を検証することになる第3世代加圧水型原子炉、高温ガス冷却原子炉プロジェクトを始動させ、2020年には高速増殖原型原子炉開発の成功を目指している。

中国、風力発電65%増(東京新聞)
風力発電は、温室効果ガスの二酸化炭素や有害ガスを出さない上、コストも安いことから、各国が自然エネルギーの主役として建設や研究開発を推進。最近は原油高を背景にさらに注目が集まっている。

パキスタンに原発供与へ 中国、30万kw級2基(中国新聞)

中電控股:05年本決算は31.97%増益(中国情報局)

中電控股(0002.HK)の2005年12月本決算:(内藤証券)

売上高:385億8400万HKドル(25.51%)
純利益:113億6800万HKドル(31.97%)
EPS:4.72HKドル(31.84%)

配当(予):0.94HKドル(うち特別配当0.11HKドル)
権利落ち日:4月11日

香港会計基準(監査済み)
-----
最近はあまり騒がれなくなった電力株ですが、未来は明るいはず?

中電控股(0002HK)







05年、中国は世界最大の半導体消費市場に(チャイナネット)
伸び率から見ると、中国は半導体産業成長の最も速い国の1つとなっている。一方で、中国半導体産業の世界全体におけるシェアはなお低いレベルにある。
-----
半導体といえば中芯国際(0981HK)です。

SMIC:6億米ドルの借り換えを計画(中国情報局)
-----
このニュースのせいでしょうか?
株価が4%以上も上昇してます。

中芯国際(0981HK)







中国 都市部の水道網を大改造(チャイナネット)
近年、中国都市部の供水事業は急速に伸びつづけている。2004年における都市部浄水場は3000を上回り、供水用水道は358410キロに達し、都市部の供水水量は490億立方メートルで、水道使用の普及率は89%に達した。
-----
昨日(2/28)上場した天業節水(8280GEM)の公募価格が1.180HK$で昨日の高値が2.000HK$ちょうど。

人気があるようですが、今日は「いまいち」といったところでした。

天業節水(8280GEM)







また後でUPする予定です。


今年、中国の電力不足は大幅に縮小の見込み
2006年02月19日 (日) 06:04 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


今年、中国の電力不足は大幅に縮小の見込み(CRI)
今年、新しく稼働する発電ユニットの総出力は7500万キロワットに達し、1949年以来最も多くなります。これら発電ユニットの使用投入によって、中国の電力供給不足が効果的に緩和されると見込まれています。



「今後数年、中国は更に広汎な範囲で資源の最適化配置を実現するため、水力発電の拡大、電力使用の節約、資源利用効率の向上、電力網建設の強化などの措置をとる予定です。」(CRI)


「電力工業の発展において、火力発電の比重が大きく、電力の配給と輸送に関するインフラが立ち遅れており、技術力が弱いなどの問題が依然と存在しています。」(CRI)

「大型の発電プロジェクトの稼動により、電力の需給に見られる矛盾は効果的に緩和され、2007年以降、中国のほとんどの地区では電力の需給均衡が実現し、ひいては供給がいくらか需要を上回ると見込まれている。」(CRI)
-----
電力会社は現在、設備投資にお金をかけている状態のようです。
であれば、狙うべきは「発電装置」などを手がける会社ではないでしょうか?

東方電機(1072HK):インベスコが371万株を買い増し(中国情報局)




コマツとトーメン、中国で大型鉱山機械を100億円受注(日経)
中国国内でのエネルギー需要の増大で石炭の採掘に使う鉱山機械の需要が高まっている。
中国での鉱山機械の受注額としては過去10年で最大という。中国の石炭大手、中煤能源傘下の鉱山開発会社、平朔煤炭から受注。
-----
残念ながら、ここ「山西省の中国最大規模の露天掘り石炭鉱山」に携わる企業は香港市場に上場していませんが、石炭需要は旺盛だということはわかります。

ヤン州煤業(1171HK)
神華能源(1088HK)
-----
香港市場には、上記2つの会社が上場しています。





中国の基金管理業に大きな将来性(チャイナネット)
国際格付機関フィッチ・レーティングスは先般、レポートを発表し、GDPが持続的に伸びる勢いを保ち、養老基金の発展および機関投資家と個人投資家のニーズが堅調であるため、中国の基金管理業は今後急速な成長を示すであろうと予測している。同時に、中国の基金管理業界内における競争も日とともに熾烈なものになるとしている。
-----
基金管理業とは、保険業のことでしょうか?

Qさん(邱 永漢氏)も、これからの中国では銀行業と保険業を有力な産業と位置づけていますね。

次の人気株は中国の銀行株と保険株(もしもしQさんQさんよ)

気が付けば、円安
2005年10月18日 (火) 23:38 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


欧米の銀行大手、中国の証券会社への出資を検討
-----
2004年の収入規模で中国国内第16位の証券会社、Xiangcai Securitiesがその投資先とのことですが、この証券会社の詳細はよくわかりません。

華能国際電力(0902HK)、需要拡大を反映して7-9月期は8%増益
-----
かつては投資家からたいへん人気のあった電力会社です。
石炭価格の上昇で苦しい時期を過ごしてきましたが、ようやく明るい兆しが見え始めました。
記事では「需要拡大と発電能力が増えたことが増益に寄与した。」(ブルームバーグ)とあります。



華能国際電力


強いハリケーン、熱帯性暴風雨「ウィルマ」
-----
カテゴリー3(最低風速時速111マイル)の強さと予想されていますが「リタ」でカテゴリー5、カトリーナのカテゴリーは、調べ切れませんでした。

それにしても、カテゴリー3では、被害が少なくて済むのでしょうか?


円安が進んでます

1ドル115円の後半まで円安になってます。
僕が香港株に投資し始めたのは、2003年11月でしたが、その頃は確か1ドル120円ほどだったでしょうか?

1HKドルが16円だったように記憶してますから、もうすぐそのレベルに到達してくれるものと期待してます。
香港建設、黒竜江の風力発電所への出資強化
2005年10月05日 (水) 23:50 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


香港建設、黒竜江の風力発電所への出資強化(内藤証券)
香港建設(0190.HK)は5日、亜洲電力投資股フン有限公司(シンカポール上場)から、「APC Wind Power Pte. Ltd」(シンカポール登記、APC)の出資持分70%を買収したと発表した。APCは黒竜江省で建設する風力発電所(第1期、30メガワット)のプロジェクト運営会社「亜洲風力発電(牡丹江)有限公司」の合弁パートナ。今回の買収を通じ、同風力発電所に対する出資持分を引き上げる狙い。
-----
香港建設は、併せて「累損を穴埋めするための減資計画が、裁判所に認められた」を発表しました。

「同社株の額面が1株あたり1HKドルから0.01HKドルに引き下げられた」とのことです。



香港建設

今日は、株価が6%近くも下落しました。
今日の終値は、0.630HK$ PERは、3.89倍ですから、割安といえるでしょうか?
≫ "香港建設、黒竜江の風力発電所への出資強化" の続きを読む...
「中国のエネルギー戦略は効率的」、原発を4%へ
2005年09月14日 (水) 04:47 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


「中国のエネルギー戦略は効率的」、原発を4%へ(中国情報局)
原子力発電に関しては、「江蘇(こうそ)省・連雲港(れんうんこう)市に建設中の2機以外に、すでに9機が完成、稼動している」「20年までに原子力発電が、全発電量の4%を占めることを目指す」と従来からの政府方針を繰り返した。

上海電気:泰山原子力発電所で9億元弱の受注獲得(中国情報局)
発電装置、電気機械装置、輸送装置、環境保全産業の四つの主力事業を持つ複合電機メーカーの上海電気集団股フェン有限公司[香港上場、上海電気(シャンハイエレクトリック)、2727]は、浙江(せっこう)省・泰山原子力発電所の第2期建設計画で9億元弱の受注を獲得した。これにより、同社は同計画で最大の発電設備メーカーとなる。8日付で香港・財華網が伝えた。

  同社の黄迪南・総裁が紹介した内容によると、泰山原子力発電所第2期建設計画では、発電容量65万キロワットの原子力発電ユニット2基を設置する。この設備容量は国内製品で最大級。
-----
発電設備メーカーは、上海電気のほかに数社ありますが、原子力発電に関しては、上海電気が一歩リード?したかもしれません。



上海電気

≫ "「中国のエネルギー戦略は効率的」、原発を4%へ" の続きを読む...
中国発展改委、「今後は水力、風力などの再生エネルギー発電を奨励」
2005年08月13日 (土) 03:39 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国発展改委、「今後は水力、風力などの再生エネルギー発電を奨励」(日経BP)
国家発展改革委員会の張宝国・主任は10日に開催された中国電力フォーラム(China Power 2005)の席上、今後出力30万キロワット以下の発電ユニットの建設を認めず、また水力発電機、風力発電機の建設を奨励していくとの方針を示した。
-----
慢性的な電力不足を解消するには、発電所建設が一番です。
しかし、石炭や石油などの化石燃料にも限界があります。
原子力は危険だし・・・

そこで、安全な水力、風力発電を奨励!となったのです。



東方電機




上海電気


香港H株指数に神華能源など新規上場4銘柄を追加=HSIサービス (ロイター)
香港株式市場のハンセン指数 を算出しているHSIサービスは、四半期毎の見直しの結果、採用銘柄に変更はないことを明らかにした。
 ただ、新規上場の神華能源 、コスコ・ホールディングス 、上海電気 、中国交通銀行 は、ハンセン中国企業株(H株)指数 に採用された。
 同時に、中国航空科技工業 はH株指数から除外された。
-----
上海電気(2727HK)も選ばれてます。
≫ "中国発展改委、「今後は水力、風力などの再生エネルギー発電を奨励」" の続きを読む...
華能国際電力:発電事業に今後2年で263億元投入
2005年08月12日 (金) 05:23 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


華能国際電力:発電事業に今後2年で263億元投入(中国情報局)
中国華能集団公司の傘下である華能国際電力股フェン有限公司[香港上場、華能国際電力(ファネンパワー)、0902]の李小鵬・董事長は、発電プロジェクトに対し今後2年間で263億元を投入すると発表した。11日付で香港・財華網が伝えた。

  この計画により、同社の設備容量は2005年6月末時点から比べて24%増加する見通し。一方で、負債比率も05年末には56%に達するという。ただし、李・董事長は同社が定めた配当性向の50%に変化はないとしている。
-----
昨日は、香港経済日報(0423HK)を売って上海電気(2727HK)を買いました。
香港経済日報は、先日香港市場に上場したばかりの経済新聞を発行する会社です。Translinkにも記事が掲載されてますので、目にされた方も多いと思います。
しかし、IPOにつられて買った銘柄でしたが、中国本土での浸透はまだまだのようで、香港での収益に頼るだけのようです。
たしかに、最近は香港市場が元気になりましたから、発行部数や広告収入も伸びて堅調な成長が期待できるでしょうが、爆発力にかけるような気がするのです。

そこで、香港経済日報に代わる銘柄を物色していたのですが、レノボ(0992HK)の急騰には驚かされました。
機を逸しました。

それから、にわかに株価が上昇してきた石油化学銘柄も更なる原油価格の上昇にみまわれた場合、株価の下落が考えられます。

電力銘柄に元気がありません。
中国では、慢性的な電力不足が続いているというのにです。

電力不足を解消するには、発電所を増やすのが一番です。
ということで、発電機械を製造する会社・上海電気(2727HK)に目をつけたわけです。
発電機械を製造する会社はほかにもありますが、H株で出来高もまずまずで、株価も手ごろとくれば、上海電気は買いでした。



上海電気




香港経済日報




華能国際電力




レノボ


≫ "華能国際電力:発電事業に今後2年で263億元投入" の続きを読む...
中国、電力不足解消へ国家的組織を発足
2005年06月06日 (月) 18:23 | 編集


ブログ移転しました。

もしよろしければ、覘いてみてください。


「ウハウハ!中国株。」

http://chupako5858.blog109.fc2.com/




今日のニュースは、


中国、電力不足解消へ国家的組織を発足(FSBi)
中国政府は、電力不足の深刻化などに対処するため、本格的なエネルギー政策の立案に乗り出した。温家宝首相をトップに据えた中国国家エネルギー指導グループが正式に発足し、初会合が北京で開かれた。これまで各省庁間にまたがっていたエネルギー政策立案を一本化し、中国国家発展改革委員会内に馬凱・同委主任を責任者とする同グループ弁公室(事務室)を設置、政策を具体化する。石炭・石油資源開発が主要任務だが、将来的には新エネルギー開発による産業構造転換など総合的な経済戦略運営にもかかわっていく。
-----
「国策に逆らうな!」とは株式投資の格言です。

華能国際電力:平頂山煤業と石炭仕入れ契約締結(中国情報局)
-----
各電力会社も動き始めてます。



華能国際電力



UP ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Copyright (C) 2005 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

当サイトの情報を利用したことにより、いかなる損害がありましても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
投資・その他全ての判断は、自己責任でお願いします。
当サイトの内容や構成の複製・転載を固く禁じます。
リンク・フリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。